« 吹上温泉 みどり荘 | トップページ | 津曲温泉 »

川辺温泉 (見学のみ)

川辺(かわなべ)温泉…(見学のみ)

Dsc05375_400

鹿児島県南九州市川辺町にあるB級逸品の入浴施設です。蔦に浸食された仏像サマがお出迎えしてくれます。
巨大な変木をあしらった屋根の建物は迫力があります。でも何故か入口を赤いトラクターが塞いでいました。

Dsc05372_400Dsc05369_400

なんじゃ?こりゃ?屋根の形状を言い当てられることを嫌うが如くに積み重なる屋根。外観を眺めるだけでも トキメキますね。

Dsc05368_400Dsc05367_400

入口の扉に温泉マークが透かし彫りされている この建物が温泉棟だと思うのですが…。営業時間が過ぎているのに鍵は開いておらず、川辺温泉の電話番号を調べて、電話をかけてみました。

すると母屋からお姉さんが来てくれて、「ちょっと…社長が亡くなりましたので…しばらく休業する予定なんです。」とのこと。再開するには今しばらく、時間が掛かりそうとのこと。
お悔やみを申し上げた後 記念に館内の見学をお願いしたところ、快く承諾して頂きました。

Dsc05378_400Dsc05386_400

館内は変木の宮殿のようになっています。天井の梁なんてビックリする程です。

Dsc05383_400Dsc05380_400

木材を多用した館内は、椅子,テーブルも変木を多用しており、森の奥で別世界に迷い込んだ気分を味わえます。
 

Dsc05391_400Dsc05393_400

ガテン系のお釈迦さんが脱衣所入口に佇んでいました。「鯵坂造園」のヘルメットをかぶっています。御苦労サマです。 

Dsc05400_400Dsc05394_400

脱衣所内も変木三昧。中央には巨っきなテーブル?ベンチ?が鎮座していました。
ムクリ屋根の浴室には浴槽がいくつか並んでありますが、当然のことながら全部空でした(;ω;) 

Dsc05385_400Dsc05388_400_2

女湯側も変木オブジェがあちこちに散りばめられていて、探し出す楽しみもあります。
欄間の部分には樹洞状の中に鎮座する仏像さんがヽ(´▽`)/ 

Dsc05406_400Dsc05404_400_2

女湯脱衣所はちょっと地味かな。浴室は男湯とは対称でほぼ同じ造りでした。

素晴らしい変木デコレーションの温泉棟は、見学だけでも充分に楽しめましたが、やっぱり温泉にも入ってみたかったです(´・ω・`)
再開を心待ちにし、もう一度訪れたいですね。でも、ちっと遠いんだよなあ。

 

川辺(かわなべ)温泉
住所:鹿児島県南九州市川辺町平山6180
電話番号:0993-56-2063
休業中 (訪問日:2012年5月初旬)   

|

« 吹上温泉 みどり荘 | トップページ | 津曲温泉 »

66.鹿児島の温泉」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

コメント

もう、凄いとゆー言葉を通り越し、参りました!としか表現できません。
旦那にも「これは、日本人として生まれたからには、見ておかなければいけない逸品です」と。入口塞ぐ赤いトラクターを見て開口一番「どーゆーこと!!」とその世界を察知してる彼に、
「トラクター如きで驚いていちゃ~いけません」とあの川辺式屋根群を指差すと、3秒絶句のち、ブアハ~~~っとオタケビあげて、私と全く同じ反応をしちょりました。人類共通の歓びを与える逸品と察しました( ̄ー ̄)
その後の反応は言うまでもなく、ただただ、口をポカンと開け、次々に襲いかかる変木の攻撃に「、、凄いね~」の連発、無理もございません。
ELEさんだって、女性脱衣所にたどり着いた時にはもう既に感覚が麻痺して「ちょっと地味かな」と言ってしまうくらいだものーー(≧∇≦)
あの巨大な女体変木を前に! 慣れって怖いわ~
お湯に入れずに残念でしね、次回挑戦じゃないでしょうか。
でも心配なのは、こちらの社長様が他界なさったということで、
こーゆー個人思想のお宿の場合、後を継ぐ方がそのまま継承なさってくれれば宜しいのですが、、、ですよね。
まだいっぱい話したいことがあるのですが、ここの社長様とこれを建築した大工さんは、無二の親友に違いない!だとか、色色。。。

投稿: りす吉 | 2013年1月24日 (木) 18時08分

ププ(゚m゚*)…りす吉さんと旦那様、ラブラブカップルですね(笑)
私の推察では こちらの建物、”人類共通の歓びを与える逸品(ただし、マニアックな人種に限る)”ということだと思います(笑)
実物はもっと迫力があり、写真ではお伝えしきれないのが残念です。
確かにご指摘の通り 女湯脱衣場では、既に感覚が麻痺してたのかも知れません。興奮状態が続いたので、脳内にアドレナリンやらエンドルフィンやらが分泌されたのでしょう(笑)

是非、この建物のままで再開して欲しいですね。社長の志を受け継ぐ方、大募集(?)って感じです。

投稿: ELE-FAN | 2013年1月26日 (土) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吹上温泉 みどり荘 | トップページ | 津曲温泉 »