« 大阪建物探訪2 | トップページ | 北のランプ亭@虎杖浜 »

大阪建物探訪3

大阪建物探訪 岸和田編

【蛸地蔵駅】

100_0358_1280100_0359_1280 

大阪の建物つながりで、’06の夏フェス関係で泉大津フェニックスに行った際に立寄った、岸和田界隈の建物の写真を載せておこうかな。
まずは以前から行きたいと思っていた「蛸地蔵駅」へ向かいました。岸和田駅の隣にある可愛らしい規模の駅ですが… 

100_0361_380

天井近くにステンドグラスの窓があるんですよね。しかも蛸の絵柄の。

こちらの絵柄は蛸地蔵駅名の由来となった蛸地蔵伝説に関係があります。
時は天正年間(1573~1586)、岸和田城は根木衆,雑賀衆に攻められ落城寸前だった。
そんな時、大蛸に乗った一人の法師と数千数万の蛸がどこからともなく現れ、凄まじい勢いで敵兵をなぎ倒し、城を救ったのだそうな。
数日後、その法師が城主の夢枕に立ち、自分は地蔵菩薩の化身であると告げ、その後城のお堀から無数の矢傷,弾傷を負った地蔵が発見されたので、こちらが大蛸に乗って来られた法師様であろうという話になり、大切に磨いて地蔵堂に祀ったのだそうな。
めでたしめでたし。 

100_0361_1280

寄ってみると大勢の蛸さんが、墨を出しつつ武装集団と戦っています。これをステンドグラスで表現しているところがスゴイ! 

100_0362_1280

もう1つの小さなステンドグラス絵柄は岸和田城&お堀と思われます。
 

【蛸地蔵(天性寺)】

100_0369_1280_350

その伝説の蛸地蔵さんが祀られているのは、天性寺というお寺です。門前の通りには石灯篭と路上駐車?が並んでいます。 

100_0370_1280_350

石灯篭には うっすらと蛸の絵柄が彫られているのが微笑ましい。 

100_0365_1280_350_2 

こちらが天性寺。思いの外 立派なお寺さんです。 

100_0366_1280_320_3   

こちらのお寺には「蛸絵馬」がたくさん奉納されていました。蛸を一切食べずに願をかけるそうで、満願成就には たこ焼き断ちが必要なようです。
よく見てみると、絵馬に書かれた蛸の絵が全部違う!手作り感溢れるほのぼのとした絵馬ですね。
 

その他岸和田の風景
【だんじり蔵】

100_0375_1280horz

訪問した日はだんじり祭りの試験曳きの日だったらしく、だんじりを収納している蔵から出しているところでした。試験曳きとはいえ、皆さん気合いが入っています。

【本町付近の酒屋さん】 

100_0371_1280horz

シブい造りの酒屋さんがありました。壁には『本日「立呑み」は休ませて頂きます』の貼り紙がありました。酒屋さんの店内で立呑みというのも風情がありますね。
是非体験してみたかったですが、多分だんじりの方が忙しくて 皆さん立呑みどころではないのかな?

【その他 気になる建物】 

100_0382_1280horz  

・スネオの髪形みたいな建物発見!
・「ヤブ歯科」というネーミングの歯医者は、ちょっと通院しにくいかも… 

100_0389_1280_350

もちろん岸和田城やだんじり会館にも行きましたよ。もう少し歩きまわったら、面白いモノがザクザクと出てきそうな街でした。

|

« 大阪建物探訪2 | トップページ | 北のランプ亭@虎杖浜 »

e,近畿」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪建物探訪2 | トップページ | 北のランプ亭@虎杖浜 »