« 源泉deごはんの旅~九州編’12 | トップページ | 大阪建物探訪1 »

さんふらわあ さつま 鹿児島→大阪

さんふらわあ さつま

ブルーハイウェイライン西日本の 鹿児島(志布志)→大阪 航路で帰途につきました。

Dsc00488_400Dsc00489_400

久しぶりに巨大なカーフェリーに乗ります。実家は旅道楽の家系なので、家族旅行で内地へ出かける時はよく乗っていました。
船旅は移動に時間がかかりますが、栃木→九州縦断とずっと運転していた相方A氏を休ませつつ移動できるので便利です。

Dsc00487_400Dsc05729_400

フェリーターミナルの待合い室は非常に簡素ですが、お土産売り場が2軒入っています。こちらで美味そうな 生姜焼き弁当を購入。
子供の頃から 船内の食堂は高くてマズい(油っこい)という教育を受けていたので(笑)、夕,翌朝の食料を買い込んでから乗船しました。 

Dsc00491_400_2Dsc00496_400

車両の乗船口は船体側面にあるのね。
船内に入ると 吹抜け螺旋階段のエントランスがあり、優雅な船旅気分を演出していました。 

【2等寝台(ツーリスト・ベット)】

Dsc00498_400Dsc00499_400

2等(カーペット)は安いですが、隣の客との境界があいまいな上,自分が占有できるスペースは思いの外 狭く、特に混雑時に隣が恰幅の良い紳士・淑女だった場合、13時間後悔し続けることになります。
2等寝台は2等料金よりも\2000~\3000程高いですが、カーテンで区切られているためプライバシーは確保でき,比較的静かで過ごしやすいです。

2等寝台は通常2段ベットが多いですが、今回利用したのは1段ベット。天井が高くて,荷物を置く棚やハンガーが付いており、空間に余裕があります。上下にお客が居ないので、出入りの際の振動等にも気を使わずに済むので非常に快適でした。
 

【大浴場】

Dsc00512_400Dsc00510_400

お風呂は遅く入ると混む上,お湯も汚れてくるので、出港前に入ってしまいました。
でも船が進んでいる最中に入るのも、海原を眺めながらの入浴ができてオツなものですよね。波の荒くて酔いそうな時に入ると、波のプールにいるみたいで気分転換になるし。

【船内イベント?】

Dsc00524_400Dsc00544_400

インフォメーションデスクに「紙テープで思い出に残るお見送り 乗船の記念にぜひ参加しませんか?」というイベント案内があり、カラフルな紙テープが置いてありました。ドラマ等でよく見る,出港時の見送り紙テープのことですな。
岸壁で見送る人がいない我々にとっては、あまり関係ない行事だよな~と思いながら、ふと相方A氏の方を見ると…何だかニコニコしながら紙テープを持っておった。
ちょっと恥ずかしいけど、そう滅多にない機会だから参加してみますか。

という訳で甲板に出ると、結構いっぱい人が集まっていた。やっぱり皆 ,一度はやってみたかったんだね。
17:55分に出港。スタップの合図で色とりどりのテープが岸壁の方向に放たれました。 

Dsc00548_400Dsc00550_400

岸壁の見送りは十数人のみ。でもテープの片端を持っているのは数人のみで、私の投げたテープの片端は誰が持っているの??
テープの行き先を目で辿ると、下の階の甲板で大量のテープの片端を持っているスタッフのお姉さんがいたΣ(゚□゚(゚□゚*)
やや強めの横風だったため テープは横に流れ、ほとんどが岸壁に届かなかったのであった。ちょっと不完全燃焼というか…私の純情を返せ(?)といった気分。(;ω;) 

Dsc00519_400Dsc00551_400

そんなこんなで鹿児島県をあとにしました。楽しかったね。
などと余韻に浸る間もなく 、相方A氏から「グロッキー状態になりそうだ。」との申告が。
元々船酔いする性質なので極力船旅を避けていましたが、今回は秘密兵器(?)を準備していましたよ。大正○薬の『セン○ア液』。
いわゆるドリンク系の乗り物酔い用薬ですな。私などは口に含んだ瞬間に酔いが止まります(暗示にかかりやすいんです)。相方A氏にも効いてくれたらしく、飲んだ後は元気に歩きまわっていました。 

Dsc05738_400Dsc05736_400       

翌朝7:40、大阪南港のかもめ埠頭に到着。天気が良く,波も比較的穏やかだったので、快適な船旅でした。

栃木までの長距離移動を開始する前に、大阪で1軒寄り道したい場所がある~。船上からも見えたド派手な建物です。

|

« 源泉deごはんの旅~九州編’12 | トップページ | 大阪建物探訪1 »

日記」カテゴリの記事

コメント

温泉でごはんでは炊飯器とか出てくるし、もしや?? とは思っていたんですが、車で栃木→九州縦断だったんですね!!(◎_◎;)
すんごーい! 旦那さま頼れる男前っぷり!
いゃ〜、ほんと、お疲れ様でした!
旦那さまの底力に支えられた、この素晴らしい九州温泉旅行記、
肩をお揉みして差し上げたい思いが、こみ上げてまいりました!
モミモミ モミモミ
気持ちばかりではございますが、りす吉揉ませていただきます!
モミモミ モミモミ

旅慣れていたのは既にDNAに組込まれてらしたんすね。
ご両親さまも、よござんす日誌を読まれてらしたら、さぞ、喜んでらっしゃるのでは?

話は飛びますが、引っ越しなさるんですか?
そん時は、迷子にならないよーに、知らせてくださいね~。
温泉大好き!と共に、ELEさん記事のファンですからして(^-^)/

全行程、何日くらいですか?

投稿: りす吉 | 2013年2月 5日 (火) 21時09分

GWの九州縦断の旅は確か7泊8日の行程だったかと思います。
まだ若かった頃は二人ともバイク乗りで、九州や東北を周ったものですが、歳を重ねる毎に 荷物は増え,体力は減ってしまったんです(;ω;)
相方A氏は道路マニアで運転が好きなので、趣味と実益を兼ねた旅となっていますが、さすがに疲れたようですよ。
りす吉さんのモミモミは、集約して相方A氏の足つぼに注入しておきます。奴さんも悲鳴をあげて喜ぶことでしょう。ありがとうございました。

そうそう、お引越しの準備をしているところですの。詳細が決まりましたらご案内致します。
写真の無駄撃ちが多いので容量いっぱいになってしまいました (^-^; よろしかったら新居にも遊びにいらして下され。

投稿: ELE-FAN | 2013年2月 8日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源泉deごはんの旅~九州編’12 | トップページ | 大阪建物探訪1 »