« 麒麟山温泉 雪つばきの宿 古澤屋 | トップページ | 大地の芸術祭2012 その2 在るべき場所 »

大地の芸術祭2012 その1 風の音・土の音

大地の芸術祭 2012
「大地の芸術祭」とは、越後妻有周辺で3年に1度開催される芸術祭で、今回は7月29日~9月17日に開催されていました。
越後妻有2市町(新潟県十日町市,津南町)全域760k㎡という広大な会場に、367点ものアート作品が点在しています。
野山に設置してあり 無料で自由に鑑賞できる作品,芸術祭の期間限定で鑑賞できる作品,通年鑑賞できる有料の施設など 色んな形式のものがあり、観客参加型の作品やワークショップ等も開催されます。
限られた日程で 全部を鑑賞できるはずはないので、公式ガイドブックを購入して 観たい作品を予めピックアップしてから アート巡り散策に行ってきました。

【風の音・土の音】

DSC07379_400

十日町市土市の招魂社に2作品が展示されているとのことで、芸術祭の幟と作品看板を頼りに集落の裏山にある坂道を上りました。
なんだか獣道のようになってきて、大丈夫かしらと心配になったタイミングで、頂上の開けた場所に出ます。
高原の涼しい風が吹いていました。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

|

« 麒麟山温泉 雪つばきの宿 古澤屋 | トップページ | 大地の芸術祭2012 その2 在るべき場所 »

d.中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麒麟山温泉 雪つばきの宿 古澤屋 | トップページ | 大地の芸術祭2012 その2 在るべき場所 »