足利温泉 地蔵の湯 東葉館

地蔵の湯 旅館 東葉館
Dsc08014
栃木県足利市にある『地蔵の湯』は明治末期創業という老舗。
温泉旅館ですが、立寄り入浴のお客さんも多く、庶民的な雰囲気です。
内湯は浴槽が2つあり、向かって左手は4~5人程が入れる43℃の真湯浴槽。
向かって右側が6人程が入れる43℃の温泉浴槽でした。

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

さくら温泉 さくらパークゴルフ

さくら園の湯 さくら温泉
Dsc08442_400栃木県宇都宮市郊外の住宅地に隠れるようにあるパークゴルフ場に併設された温泉が今回の目的地です。(ヤマト運輸の野沢センターさんを目指して行けば、その周辺にあるよ。)
プレハブ小屋の受付横にある券売機で入浴券を購入し,受付に渡してからイザ浴室へ。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

大田原温泉 太陽の湯

大田原温泉 太陽の湯(再訪)

Dsc08315_400栃木県の大田原温泉 ホテル龍城苑に併設した立寄り入浴施設です。綺麗な館内は広々として落ち着いた雰囲気。待ち合わせに便利なソファーコーナーもあります。

浴室へ向かう途中の広間には立派な飲泉所があり、源泉に対する自信のほどが覗えます。 

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

馬頭温泉郷 小口館 下の湯

馬頭温泉郷 小口館 下の湯 (再訪)

Dsc06146_400Dsc06147_400 

馬頭温泉郷の温泉宿が建ち並ぶ那珂川沿いから離れた場所にある、小ぢんまりとした温泉宿です。かれこれ10年くらいぶりの訪問になります。 

Dsc06148_400_2Dsc06149_400

地元のおじいちゃま,おばあちゃまが常連客のような、家庭的な雰囲気が素敵です。 

Dsc06150_400Dsc06151_400

浴室は2つあり、この日は大きな浴室の方が女湯になっていました。もう1つの男湯浴室は故障中でお湯の出が悪いですが、それでもよろしければと言って\350→\300におまけしてくれました。

Dsc06164_400

大きい方の浴室は5人程が入れる浴槽が1つあります。42.5~43℃の無色澄明なお湯で、ほぼ無臭。岩湯口のお湯からは微かに舌先に次亜塩素酸系の酸味を感じます。つるすべ(つるつる度:②)した浴感があり、最近の馬頭温泉の施設の中では浴感が良好です。

Dsc06156_400_4Dsc06157_400

ボイラー音と灯油臭があり、岩湯口は加熱循環湯だと思いますが、カランに接続されたホースから注がれているのは源泉だと思います。
そう、こちらはカランのお湯(特に水)が源泉を使用しているようで、つるぬる!(つるつる度:③)っとしており、鮮度良好でまろやかな甘味があります。
浴槽に入って温まった後、水多めのシャワーで仕上げるのがオススメです。
浴後はしっとりして(むしろベタ感あり)、ローションを塗っているかのように乾きにくいです。源泉の素性はかなりよろしいようで、保湿感の高い美肌の湯だと思います。

Dsc06161_400Dsc06162_400

あれ?不自然な場所に窓がありますよ。しかも開いておる。そーっと覗いてみると、小さい方の浴室で、相方A氏が寝湯のような状態で入浴していた。そうだった、私は快適に入浴を楽しんだが、男湯の方はお湯の出が悪いって言ってたなあ。
膝より少し上くらいの水位だったらしく、あまり快適ではなかった模様。早く直るといいですね。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:庶民的温泉宿型 つるつる温泉
ようござんす度:A(カランのお湯が新鮮で最高!(・∀・))

****  施設データ *************

馬頭温泉郷 小口館 下の湯
住所:栃木県那珂川町小口386
源泉名:馬頭小口の湯(元湯)
泉質:アルカリ性単純温泉,26.1℃,pH:9.8,61.9L/分 掘削自噴,成分総計:0.302g/kg
電話番号:0287-92-3184
営業時間:要確認
入浴料:\350

 

| | コメント (2)

馬頭温泉郷 ゆりがねの湯

馬頭温泉郷 ゆりがねの湯

Dsc08534_512_2  

烏山で鮎を食べた後は馬頭温泉郷で温泉に入るのが我々のお決まりコースですが。 あまり教えたくない隠れ家のような存在だった「城の台荘」が震災の被害を受けて、現在改装のため休業中です( ´・ω・`)。

今回は以前の定番だった「ゆりがねの湯」に久しぶりに訪問することにしました。週末はいつもバリ混みな施設でしたが 震災の影響でしょうか、駐車場に余裕があります。

Dsc08528_512Dsc08518_512  

脱衣所,浴室とも明るく清潔で広々としています。最初は貸切状態でしたが、後でちらほらお客さんが来たので安心。 

Dsc08516_512  

こちらの浴室は何て言っても景色が素晴らしい。大きな窓からは那珂川のパノラマな風景を見下ろすことができます。 

Dsc08517_512  

内湯浴槽は30~40人程入れる大きなもの。湯温は42℃と適温で、無色澄明,微かな塩素臭はありますが ほぼ無臭,つるぬる(つるつる度①)があるしゃきっとしたお湯です。 

Dsc08520_512Dsc08522_512  

加水・加温・循環・塩素消毒有のお湯ですが 湯尻からのオーバーフローもあり、鮮度はなかなか良いです。 

Dsc08527_512Dsc08524_512  

露天風呂は女性風呂では珍しく 屋根や囲いがないので、川風と景観を楽しみながらの入浴ができます。お湯に浮いている木の葉や虫をすくうためのタモの他,日差し除けの麦わら帽が置いてあります。内湯よりも塩素臭が若干強めですが耐えられない程ではありません。 

Dsc08526_512  

10人程が入れる大きさの岩風呂は42.5℃の適温ですが、夏の直射日光を浴びた岩が熱いので 岩に腰掛けての半身浴休憩ができません。半分くらいの屋根があった方が良いのではないでしょうか。
また、那珂川の鮎解禁シーズンには釣り人が沢山見えますので、向こうからも見えてるんじゃないかしらと落ち着いて入浴ができないのは私が小心者だからでしょうか。少し大きめのタオルを持参すると安心ですね。

開業したばかりの時は本当にお湯が良かったのですが、人気が出るにつれて混雑,湯質低下,塩素投入等があり 足が遠のいていました。久しぶりに訪問してみると、お湯は まずまずという感じですが、それを補って余りある景観の良さがあり、たまには訪問しても良いかなと思わせる入浴施設であります。

 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪
総括:町営温泉型 展望良好系温泉
ようござんす度:B(浴室から眺める那珂川の風景がよござんす。)

****  施設データ *************

馬頭温泉 ゆりがねの湯
住所:栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
源泉名:馬頭温泉管理組合源泉
泉質:アルカリ性単純温泉,46.2℃,pH9.3成分総計:0.456g/kg
電話番号:0287-92-3023
営業時間:10:00~21:00 月曜休
料金:\500    

|

道の駅 きつれがわ温泉

道の駅 きつれがわ温泉

Dsc01256_512Dsc01254_512  

 

 

 

 

 

 
国道293号沿いの「道の駅 きつれかわ」に併設した温泉施設です。道の駅併設型温泉は全国に100以上ありますが、確かここがお初だったと思います。喜連川温泉にはいくつかの共同浴場,日帰り入浴施設がありますが、ここだけ未入湯だったので行ってみました。
道の駅は野菜直売所や土産物売り場があり、結構お客さんで賑わっていたので 温泉も混んでいるかなと覚悟して行ってみたら…

Dsc01243_512他にお客さんはいませんでした。(いや正確には一人居ましたが サウナ部屋の住人で、2回程出てきて水風呂に入り、すぐに戻っていきました。体壊すよ?)
内湯は明るく清潔なタイル造りで、主浴槽(42℃,12~13人用),円形ジャグジー浴槽(42℃,3~4人用)がありました。無色澄明でしっかりとした塩素臭,若干の臭素臭と浴感はありますが、バリ循です。内湯は早々に退散して露天風呂へ向かいます。

 

Dsc01244_512 露天風呂は緑色を帯びた褐色微濁で、すべキシした浴感がとても気持良いお湯です。若干の塩素臭がありますが 許容範囲内でしょうか。掛け流しになっているので鮮度は悪くなく,しっかりとした臭素臭が感知できます。まろ塩味+鉱物風味もあり、喜連川らしい力強いお湯でした。

  

Dsc01247_512 Dsc01245_512

 

 

 

 

 

  
  
 

囲いがあり景観は望めませんが、よく温まる塩湯なので 屋外で風に吹かれながら入浴できるのは有り難いです。内湯に戻らず、ほとんどの時間を露天風呂で過ごしました。
水着着用のクアハウスもあり、そちらの利用料も料金に含まれているそうなので、そういうのに興味がある方には更にお得な施設かと思います。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:道の駅併設型 つるキシ系塩湯温泉
 ようござんす度:B(ドライブの途中で気軽に喜連川の湯が楽しめる)

****  施設データ ************* 

道の駅 きつれかわ温泉
住所:栃木県さくら市喜連川4145-10
源泉名:喜連川温泉4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム塩化物泉,71.7℃,pH7.0
電話番号:028-686-8180
営業時間:10:00~23:00 第4月曜休
料金:\500

| | コメント (0)

塩原あかつきの湯

塩原日の出温泉 塩原あかつきの湯

100_5392_512 那須塩原ICに程近い,牧場やゴルフ場が点在している静かな場所に佇む比較的新しい日帰り入浴施設です。
 
バーデプールが併設されているので、子供連れのお客さんも楽しめそうです。  

  
  

100_5387_512100_5388_512 

  

  

  

 

  
  
内湯は20人くらいが入れそうな43℃の浴槽と、3~4人用,42℃の寝湯浴槽があります。どちらもトポトポとかけ流しになっていました。温泉投入量はあまり多くありませんが、開店してすぐだったのでお湯は新鮮で、つるつるとした浴感がとても気持ち良いです。

お湯は淡茶色を帯びた透明で、コケ状の浮遊物が多く舞っています。油臭にも似た しっかりとした臭素臭があり、ほぼ無味ながらつるつるとした舌触りの丸いお湯でした。

100_5389_512100_5390_512 

  

  

  

  

  

露天風呂は囲いがありますが、庭風の落ち着いた雰囲気。10人くらいが入れそうな岩風呂で、こちらも弱いかけ流しになっており、湯温は41℃と温めの適温なのでゆっくり入浴できます。
入浴料が平日\800(休日\1000)と1回入浴の客にとっては お高いのが難ですが、@nifty温泉のクーポンを利用すると\500(休日\700)となり、許容範囲内になりました。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪
 ようござんす度:A (かけ流しつるすべ湯の日帰り施設。)

****  施設データ ************* 

塩原日の出温泉 塩原あかつきの湯
源泉名:仮称 塩原日の出温泉
泉質:アルカリ性単純温泉,68.4℃,pH9.2,成分総計:0.867g/kg,湧出量:250L/分
住所:栃木県那須塩原市関谷1689-1
電話番号:0287-35-2711
営業時間:10:00~22:00 (受付 ~21:00) \800(土日祝:\1000)
       (@nifty温泉のクーポン券利用で\300割引)

| | コメント (0)

ただおみ温泉

ただおみ温泉

100_8422_512100_8424_512  

  

  

  

  
  

栃木県宇都宮市郊外にある民営の温泉施設です。受付のおばさまは気さくな方で アットホームな雰囲気です。建物は小奇麗で 想像していたよりも立派な施設でした。

100_8425_512 

  

  

  

  

  

 

  

  

  

浴室は14~15人くらいが入れそうな浴槽が1つあるだけのシンプルな半露天風呂です。
天井が高く,湯気がこもらないので快適に過ごせます。

湯口からドバドバ注がれているのは 無色澄明で微鉱物臭味,極薄塩味があるお湯で,弱いぬるすべした浴感が楽しめる良泉でした。
派手な泉質ではありませんが,つややかで鮮度抜群なお湯なを存分に楽しみました。

100_8433_512100_8432_512 

  

  

  
  

    

この日は空いていて ほぼ貸切状態で使用させて頂いたので,かなりの好印象でした。訪問時はお彼岸の時季だったので そのおかげかもしれません。通常はもっと混んでいるそうです。(訪問日:09.3中旬)  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:日帰り入浴施設型 半露天系温泉
 ようござんす度:A(鮮度良好な ぬるすべ湯。)

****  施設データ ************* 

源泉名:ただおみ温泉
泉質:アルカリ性単純温泉,47.3℃,pH9.1,成分総計:885mg/kg,湧出量:120L/分
住所:栃木県宇都宮市新里町丙712
電話番号:028-665-3355
営業時間:10:00~20:00 木曜休  \500   

  

| | コメント (0)

益子温泉 七福の湯

益子温泉 七福の湯

100_8322_512100_8323_512   

  

  

  

 
   

益子市内にある食事処兼日帰り温泉施設です。
以前は「うな八温泉」という うなぎ屋兼温泉で、いつか訪問しよう思っている間に閉店していて残念な思いをしましたが、再開したとのことで行ってみました。

外観は「うな八」温泉と同じ建物ですが、改装されて綺麗になっていました。開店直後に行ったせいか脱衣所は冷え冷えとしていました。

100_8328_512100_8339_512_4    

  

   

  

  

  

  

浴室には10人くらいは入れそうな大きな檜風呂が1つあります。お湯は無色澄明,ほぼ無味,檜&ボイラー臭があります。43℃に加温されていますが、塩素臭はなく かけ流しになっています。

100_8334_512_2100_8340_512   

  

  

  

  

  

柔らかいお湯で つるすべ しっとりとした浴感があります。カサカサ乾燥肌が浴後は潤って楽になりました。益子にあるホテル系の温泉と比べて鮮度,質が良く、値段も安いです。
浴室に充満する湯気が苦手ですが、貸切状態で良いお湯に浸かれたので満足しました。

食事処とは別に休憩所もあり、こちらでも食事を注文することができます(食事もなかなか評判が良いらしい。うなぎ料理はありませんでした)。でも この部屋も薄ら寒いので早々に帰ってきました。気温差は脳や心臓に負担がかかるので もう少し脱衣所や休憩室を温めておいて頂けると助かります。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:食事処併設型 しっとり系温泉
 ようござんす度:B(つるすべしっとり。)

****  施設データ ************* 

源泉名:龍神温泉 七福の湯
泉質:単純温泉,27.9℃,pH8.2,成分総計:290mg/kg
住所:栃木県芳賀郡益子町北中465-2
電話番号:0285-70-8729

日帰り入浴:13:00~21:00 (土・日・祝:11:30~) \600

  

| | コメント (0)

川治温泉 登隆館

川治温泉 登隆館

100_5184_512100_5188_512  

  

  

  
   

 

北海道から両親が遊びに来ると言うので、家族サービスで日光~会津へ出かけました。登隆館は鬼怒川温泉の隣、川治温泉にありながら格安で宿泊でき、大量湧出の独自源泉を所有しているとのことで、こちらに宿を決めました。

老舗旅館とのことですが庶民的な外観で、外,内装も鄙びた中型旅館といった感じです。お部屋は落ち着いた感じの和室で、踏込み,広縁があり、トイレ,洗面が付いている 中々広いお部屋でした。

100_5190_512 閑静な環境で、窓の外には男鹿川の緩やかな流れを眺めることができます。

設備の所々に破損箇所があり、鄙びを通り越してボロいの領域に突入しています。これを"レトロ"と楽しめる粋人や、昭和の温泉宿にタイムスリップしたいと思う人には良いと思います。 
    

  

100_5206_512100_5204_512    

 

 

 
  

  

男性用浴槽はかなり大きく、30~40人くらいは入れそう。湾曲した楕円形の浴槽に合わせるようにガラス窓も湾曲しています。
これほどの大きさの浴槽に、柱付近と浴槽内にある湯口2箇所から源泉が多量に投入され、かけ流しになっています。
お湯は無色澄明,ほぼ無味無臭で、湯温は低めの39~40℃。特に大きな個性があるお湯ではありませんが、鮮度が抜群で,つるすべ のち キシキシした浴感の柔らかいお湯です。最初は温く感じますが、じっくり浸かっているとポカポカと心地よく体が温まってきます。
19:00~21:00は男女浴槽が入替になるので、女性は宿泊すれば こちらの浴槽に入ることができます。

100_5227_512_3100_5228_512

  

  
  

  

浴槽のタイル絵の片隅に施工会社の名前が手書き風に刻まれているのが微笑ましいです。  
  

100_5229_512女性用の浴室は小ぢんまりとしており、窓が小さい中浴場です。この男女浴室の差は、会社の宴会旅行や団体客が多かった頃の名残りでしょうか。
浴槽は男性浴場の1/5くらいですが、その分お湯の入れ替わり効率が良いのか鮮度が更に良好です。

お客さんが少なかったので、ほぼ貸切状態で使用できました。優しいお湯に包まれてボケ~と長時間浸かっていると、日頃の疲れがお湯に溶けて流れ去っていくようです。

川治温泉はずいぶん昔(10年以上前)に共同露天風呂に入浴したことがあったのですが、お客さんが多く芋洗い状態だったので、お湯に対してあまり良い印象はありませんでした。しかし今回改めて川治温泉のお湯の実力を思い知りました。

100_5215_512100_5230_512 

  

  

  
  

  

夕食(写真左)は派手ではありませんが、味付けの良い田舎料理です。ネット(楽○トラベル)予約で1泊2食付\5000プランでの宿泊だったので、食事は全く期待していなかったのですが、栃木和豚のみそ焼きは 味が良く,柔らかくて美味しい。ざくざく鍋は味噌味で里芋,豚肉,きのこが入っており、庄内地方の芋煮に似ています。味,量ともに満足ですが、若者や殿方には足りないかも知れません。それでも この宿泊料金でこの食事を出して経営が成り立つのかが心配になりました。

朝食(写真右)も充分な質,量だと思います。湯豆腐,卵焼き,焼き魚(鯖),ごはんの他に温泉粥も食べられます。朝夕ともに部屋食でした。

100_5231_512

家族経営のアットホームなお宿ですが、若旦那をはじめ対応が親切丁寧で好感が持てました。
ロビーにはセルフサービスでインスタントコーヒーや冷たい冷水が置いてあり、自由に飲めるのも嬉しいサービスです。

宿泊は季節等によって料金に変動があり、施設もかなりボロいので万人におすすめすることはできませんが、川治温泉の本来の湯を味わうには最適な宿でした。(日帰り入浴もやっているそうです。)

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪
 お湯  :♪♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:鄙び中規模旅館型 準ぬる湯系温泉
 ようござんす度:B(川治のお湯の実力を知る)

****  施設データ ************* 

源泉名:川治温泉(共同浴場源泉)
泉質:単純温泉,41.9℃,pH8.0,湧出量644.4L/分,成分総計:296mg/kg
住所:栃木県日光市川治温泉高原41
電話番号:0288-78-0006
営業時間:11:00~18:00

日帰り入浴:\500
 

| | コメント (0)