麻布黒美水温泉 竹の湯

麻布黒美水(あざぶこくびすい)温泉 竹の湯

Dsc01715_512Dsc01714_512

東京の麻布十番駅から徒歩5~6分,住宅街の中に隠れるようにしてある温泉銭湯です。4階建てマンションの1階にあり、比較的新しい小奇麗な銭湯です。

Dsc01680_512Dsc01708_512

開店20分前だというのに常連さんが続々と集まってきます。開店待ちの人を数えてみると25人もいらっしゃいました。前日が定休日ということもあって、いつもより多かったようです。 

Dsc01700_512_2Dsc01702_512_2Dsc01699_512_2  

脱衣所はあっという間に満員です。早く浴室へ行きたいのですが、ロッカーの鍵のかけ方がわからん(;ω;) 使用中のロッカーの小窓には「温泉」と表示されているのだが…どうすれば良いか困っていると、近くにいた人が親切に教えてくれました。
玄関にあった靴箱のキーホルダー板をロッカー扉の裏側に差し込むようになっています。「温泉」の文字はキーホルダー板に書かれた文字だったのですね。

Dsc01682_512Dsc01695_512

常連さんが脱衣所に入って まず行うのは、洗い場の場所取りです。服を着たまま浴室に入り、シャンプーセットやマイ桶を置いておくのです。特に洗い場難民になる程お客がいる訳じゃないのにね(笑)
折角なので私もそれに倣って「手ぶらセット」で場所取りしてみました。手ぶらセットは タオル,シャンプー・ソープ(1回分)がセットになっており、番台にて\150で購入できます。思い立った時に手ぶらで訪問できるのが嬉しいですね。

Dsc01686_512

浴室正面にある主浴槽は2つに区切られており、右側は6~7人が入れる大きさで 39~40℃,左側は4人程が入れる大きさで43℃の浴槽になっています。
お湯はかつての麻布十番温泉と同様の黒湯で、黒褐色濁(透明度:10cm), つるすべした浴感が楽しめます。 

Dsc01690_512Dsc01687_512

源泉温度が低いため,加熱循環していますが、ほぼ一番風呂だったので お湯のコンディションは良好です(ただし,お客が多かったせいか,帰る頃には 結構お湯が劣化した臭いがしていました)。
女湯のタイル絵が日本地図なのが珍しいです。しかも県庁所在地の場所には赤丸が付いています。お母さんが子供とお風呂に入りながら勉強するためかな?

Dsc01683_512Dsc01697_512  

サウナもありますが、こちらは別料金(\500)になっています。
水風呂は なんと源泉を使用しています。3~4人程が入れる浴槽で湯温は16℃!冷た過ぎる(;ω;)
ここのお湯(水)も循環のようですが、利用者が少ない(私以外にサウナ客1名)ためか 鮮度が最も良く,つるつる!でした。冷たいので さむいぼ(鳥肌)が出て長時間は入浴できませんね。桶ですくっても しっかり黒濁のお湯です。

_512

男湯のタイル絵は帆船だったようです。ここは思い切って世界地図にするべきだったのでは?(笑)

常連さん同士が仲良しで、テンポの良い語り口,漫才のような阿吽の呼吸でのツッコミが続き、笑いが絶えません。
私のような明らかにヨソ者に対してもフレンドリーで、浴槽に入っていると「湯口近くが気持ちいいからおいで」と場所を譲ってくれたり親切です。お湯も良いですが、下町のコミニティとしての銭湯を引き継いでいる温泉銭湯でした。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:都会の隠れ湯型 黒湯系つるすべ温泉
ようござんす度:A(閑静な住宅街にある地元民御用達の温泉銭湯。)

****  施設データ *************

麻布黒美水温泉 竹の湯
住所:東京都港区南麻布1-15-12
源泉名:麻布黒美水温泉
泉質:Na-炭酸水素塩冷鉱泉,17.8℃,溶存物質:1.741g/kg
電話番号:03-3453-1446
営業時間:15:30~23:30 月,金曜休
入浴料:\450  (サウナ別料金\500),手ぶらセット\150

      

| | コメント (0)

麻布十番温泉

麻布十番温泉 越の湯

100_3777_512 麻布十番温泉が3月末で廃業するという事を3日前に知り、急遽 未入湯であった1階の共同浴場「越の湯」へ行ってきました。
温泉の前には別れを惜しんで来た人が多く、写真を撮っていく人が沢山いました。私に写真撮影を依頼された方は「埼玉から来たんです~。」と言っていました。(私は栃木です~。)

15:30頃訪問しましたが、女湯の扉を開けた途端に見えたのは人・人・人。こんなに人口密度の高い浴室を見たのは初めてです。浴槽には10人くらいがぎゅうぎゅう詰めで入っており、27個ある洗い場は超満員で 洗い場難民までウロウロしており,脱衣所にも15人くらいおって 地獄絵巻のよう。身を置く隙間がありませんでした。
番台の大女将も「今はいっぱいで入れないから1時間くらい経ったら来て。」と入場制限をしていましたので、食事時の18:00頃に再訪することにしました。

100_3793_512_2さすがに食事時はお客さんが少ないようです(それでも浴室には20人くらいいましたが) 。
普通の銭湯のようなつくりで、大きななタイル絵は何故か洋風。ただしお湯は天然温泉で、見事な黒湯です。
黒琥珀色(透明度約20cm)の鉱泉で加熱循環してます。浴槽は2つに仕切られており、向かって左側の浴槽は46℃で6人程が入れる大きさ、右側は95cm程の深浴槽で48℃2人くらいの大きさです。
普通のお湯なら48℃は自分の限界値ですが、こちらのお湯は柔らかい 所為か普通に入れたので驚き。

100_3792_512Dscf0297_512

  

  

  

    

  

  

かなり熱いお湯に仕上がっているので、お子さんが入る際の加水は認められているようで、蛇口を開くと冷たくて新鮮な源泉が出てきます。仄かに甘味と芳香があり、つるつるした浴感のいいお湯でした。

最後の記念に近所の人が家族総出で来たり、おばあが小学生の孫達を連れて来ているパターンも散見されました。帰る際は番台の大女将に「まさかこんな事になるなんてねぇ。」と名残惜しそうにしていました。
この周辺は大使館等が多く お洒落な街に変化し続けており、昭和の雰囲気を残すこの温泉がなくなるのは非常に残念なことです。今後、この建物がどのようになるのかは明らかにされていませんが、片隅にこのお湯を使った銭湯が残ってくれると有難いですね。

源泉名:
泉質:重曹泉,24.0℃,pH8.5(総計1618mg/kg)
住所:東京都港区麻布十番1-5-22 1F
電話番号:03-3401-8324
営業時間:15:00~23:00 火曜休 
入浴料:銭湯料
(3月末で廃業)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

麻布十番温泉 ('06.11訪問時のレポート)

100_0652_512

麻布十番にある老舗の日帰り温泉&銭湯です。1階の銭湯は15:00~ですが、3階の日帰り施設は11:00からやってます。

100_0655_512_2   

建物は戦後まもなく建てられたもので丈夫なコンクリート製、内部は広い舞台付き休憩所があり、置いてある備品が昭和の香りを漂わせています。
温泉入浴後、こちらでビールやつまみを頼んで昼間からゴロゴロできるわけです。大人の贅沢ですねえ。    

100_0659_512_3

浴室は男女別内湯各1のみです。無駄に広い洗い場に、4人で満員御礼の小さなタイル製の浴槽が1つとサウナがあります。  

Dscf0092_512Dscf0101_512  

 

 

 

 

 

お湯は黒湯で、黒琥珀色(30cm)で褐色コケ状の浮遊物が少々見られます。窓側から加熱されたお湯が出てきており、蛇口からは源泉(20℃くらい)が少量掛け流されており45~46℃に調整されています。源泉を口に含むと清涼感があり、浴感はつるすべしていて気持ちが良い。

今回は他に用事があったので休憩室の利用ができなかったのですが、大女将に「今度はゆっくり入りにおいでね。」と声をかけて頂きました。
1回のみ入浴の場合は割高に感じますが、休憩室でゴロゴロしながら1日ゆっくり過ごすのなら問題ないです。閑静でレトロな雰囲気は正に都会の中の大人向けオアシスです。

源泉名:
泉質:重曹泉,24.0℃,pH8.5(総計1618mg/kg)
住所:東京都港区麻布十番1-5-22 3F
電話番号:03-3404-2610
日帰り入浴:11:00~21:00 火曜休 \1260 (18:00以降\940)
(3月末で廃業)

| | コメント (0)

SPA & HOTEL 和

SPA  & HOTEL 和

100_2435_512_2100_2437_512_2 

 

  

  

  

  

  

JR蒲田駅西口から徒歩1分の温泉付ビジネスホテルです。ただしホテル風の建物を探しても見つかりません。建物の1階がド派手なネオンのパチンコ店なのです。

ホテル内は外の喧騒とは関係なく、静かで安心です。部屋はやや広めで小奇麗な普通のビジネスホテルの部屋でした。受付で 電子タグ付リストバンドと館内着,バスタオル等が入っているバックを受け取ります。日帰りの入浴施設として利用されている方も多いようです。

100_2440_512_3Dscf0112_512_2浴室は落着いてゆっくり入れる丁度よい大きさです。敷地内に源泉を所有しており、内湯の加温浴槽(43℃)と源泉浴槽(冷鉱泉)は源泉が静々とかけ流されています。

  

東京湾周辺で見られる いわゆる「黒湯」温泉で、かなり色が濃く、透明度10cmくらいでしょうか。鮮度が良好でぬるつるした浴感,美肌の湯です。ほぼ無味だが微弱な甘味を感じるまろやかなお湯で、源泉浴槽と交互に入ると、何時間でも入浴できそう。

100_2448_512露天風呂は露天といっても壁と屋根があり、大きなガラスのない窓がある程度です。景観は望めませんが、外気で頭を冷やしながら入浴できるので良いでしょう。半循環なのかな?内湯に比べてお湯の鮮度があまり良くない感じです。

その他、浴室には高温サウナ,ミストサウナ,真湯ジャグジー等があり、休憩所,仮眠室,食事処,宿泊施設も完備、すぐ外には娯楽施設(パチスロ店)まであるという充実ぶりです。

  

100_2438_512

宿泊料金+\500で約1時間 岩盤浴が体験できます。受付時に予約を入れ、女性専用の浴室と混浴可の浴室を選べます。相方がいたので混浴を利用しましたが・・・汗臭い(怒)。以前、友人の通うジムの岩盤浴へ行った時は無臭だったがなあ。

総合的に見て、都心のビジネスでこんなにいい温泉にお手ごろ値段で入れるというのは幸せなことです。日帰り入浴利用だと料金が高いので、宿泊した方が断然お得です。

今度利用する時は是非、源泉風呂付の和室に泊まりたいです。

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪

 お湯  :♪♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:ビジネスホテル型 都会のオアシス系温泉

 ようござんす度:A(本格的な黒湯かけ流し。)

****  施設データ ************* 

住所:東京都大田区西蒲田7-4-12  

電話番号:03-5710-2222

宿泊料:ダブル(2名1室利用,岩盤浴付プラン)\7250/1人

日帰り入浴:(5時間)平日\2200,休日\2500

| | コメント (0)