鹿教湯温泉 ふぢや旅館

鹿教湯温泉 ふぢや旅館

100_5981_512100_5998_512帰途 急遽もうひとっ風呂入ろうということになり、鹿教湯温泉の かけ流しで評判の良い「ふぢや旅館」さんへ立ち寄りました。入浴時間ギリギリの訪問にもかかわらず、快く承諾して頂きました。ありがたい事です。
 

【大浴場】
脱衣所のちょっと色褪せたプルーの壁が ひと昔前のモダンな温泉風情を残しています。混浴のようですが、脱衣所も男女別になっていません。

100_5988_512大きな浴室の一面が大きな窓で、内湯ながら開放感もあります。
10人以上が入れる浴槽には、艶やかなお湯がザコザコとかけ流しになっていました。
お湯は無色澄明,温泉鉱物臭味があり、つるすべとした浴感の極上湯です。
湯温は43℃と適温で、源泉を加温・冷却することなく そのままの状態で大量にかけ流してあるので鮮度は抜群。鮮度に勝る成分はない事を実感します。
  

Dscf3962_512Dscf3946_512   

  

  

  

 
   
2~3人用の小さな浴槽もあり、こちらはあがり湯でしょうか。湯温はこちらも43℃。
浴室に立ち込めていた湯気が消え,視界が確保できるようになり、湯口をよく見てみると。

Dscf3955_512Dscf3949_512Dscf3957_512   

  

  

  

  
  
  
ろば?うし?がお湯をげーげー吐いていました。これは素晴らしい湯口です。口の周りには白色結晶をたくさん付けています。ちょっと瞳孔開きぎみのアブナい表情で、ただひたすら大量にお湯を吐きまくっていました。耳に掛けられた飲泉用のコップもラブリーです。

【女湯】  

100_5990_512Dscf3930_512 

 

 

 

 
  
  
女湯は4人くらい用の浴槽が1つあるだけの小ぢんまりとしたものですが、大浴場と比べ,浴槽の大きさに対する源泉投入量が多く、より鮮度の良いお湯が楽しめます。

こちらの湯口は羊さんです。

Dscf3970_512_2Dscf3971_512_2100_5993_512      

  

  

  

  

  
  
お湯の析出物である白色結晶が羊さんのモコモコした顔を被っており、表情が読み取れません。
こちらの旅館の湯口は珍品揃いですな。湯口マニアの方々は必訪でしょう。
窓の外から川を見下ろすと紅葉がとても綺麗でした。(09年11月訪問 (。_。*))

Dscf3936_512Dscf3963_512 

 

  

  

  
  

湯尻から溢れ出るお湯の量が半端ではありません。時間があればトドになっていた危険性もあります。また サイフォンの穴もあり、申し分のないお湯使いの温泉旅館でした。  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:S(お湯良し。景色良し。湯口良し。)

****  施設データ ************* 

鹿教湯温泉 ふぢや旅館
源泉名:鹿教湯温泉混合泉(2号,3号,4号,5号,6号)
泉質:単純温泉,47.1℃,pH8.19,成分総計:0.5478g/kg
住所:長野県上田市鹿教湯温泉 1373-3
電話番号:0268-44-2204
営業時間:10:00~17:00 \500

| | コメント (0)

新戸倉温泉 やすな旅館

新戸倉温泉 やすな旅館

100_5980_512100_5969_512 

  

 

  

 
  
  
長野県千曲市の新戸倉温泉の住宅街にある小規模な旅館です。新戸倉温泉はお湯の質が大変良く 好きな温泉地なのですが、今まで共同浴場にしか行った事がないので、今回は旅館のお湯を借りてみました。
内装はちょっと寂れた感じで、趣味の鉢植えが無造作に並べられていて商売気は感じられません。

100_5970_512100_5976_512  

  

  

  

  
    

浴室は1つのみで 貸し切り制となっており、先客がいると空くまで待たなければなりません。20~30分程車内で待ち、やっと我々の番になりました。 

100_5979_512_2

タイル製の4~5人が入れそうな浴槽に41℃と温めのお湯が掛け流されており、適温でゆったりと入れます。
微かに緑色を帯びた透明のお湯は、結構な硫黄臭と しっかりとした卵味があります。つるるきゅっとした艶やかで,ふんわり軽い浴感が素晴らしいです。   

  

  

Dscf3920_512源泉はライオンげーの湯口からドバドバと注がれ、お湯の鮮度は良好です。
硫黄臭は 湯口付近に長時間いると気分が悪くなる程 結構強いのでご注意下され。

さすが新戸倉温泉。お湯のレベルが高いです。こんなお湯が住宅街の片隅の旅館に埋没しているとは恐るべしです。今度はゆっくりと滞在して、この周辺のお湯を探索したいですな。

 

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:A(住宅街の中のつやつや硫黄泉。)

****  施設データ ************* 

新戸倉温泉 やすな旅館
源泉名:2号源泉
泉質:単純硫黄温泉,44.3℃,pH8.8,成分総計:0.4524g/kg
住所:長野県千曲市大字戸倉2127-2
電話番号:026-275-0306
営業時間:要確認 \500

| | コメント (0)

新湯田中温泉 栄楽

新湯田中温泉 栄楽

100_5941_512100_5940_512 

  

  

  

  
  

  
新湯田中温泉にある中華料理,ラーメンの店です。こちらで食事をすると無料で入浴させて貰えるとのことで、開店時間直後に訪問しました。
しかし、丁度お湯を抜いて掃除し終わったところなので、お湯が溜まる11時半前後に来て欲しいとのこと。
その代わりにと 大将が共同浴場「亀の湯」へ連れて行ってくれ、鍵を開けてくれました。計らずもジモ専浴場に入ることができ、大将の優しさに多謝ヽ(´▽`)/  

100_5959_512Dscf3898_512 

  

  

  

 
  
  
入浴後 訪問した店内はちょっと寂れかけた食堂という雰囲気。メニューは 丼物やラーメン,中華系炒め物などがあります。ラーメンと中華系が両方食べられるように私は「タンメン」を,相方A氏は「広東麺」を注文しました。

Dscf3900_512_3Dscf3903_512Dscf3904_512    

  

  

 
ポットごと麦茶を置いていってくれるのが嬉しいです。
「タンメン」は白湯系の,「広東麺」は醤油系のあんかけそばで、淡黄色澄明のつるっとしたちぢれ細麺使用。あんかけには野菜がたっぷりと入り、食べ終わりまでアツアツのまま頂くことができます。中華料理屋系にありがちな鶏ガラ系のあっさり味のラーメンスープですが、炒めたコクや具の旨みがスープに加わって美味です。

Dscf3902_512_2100_5968_512_2100_5965_512_2    

  

 

  

  

  

さて食べ終わり、お待ちかねの温泉の時間です。
店内にある扉のすぐ横に階段があり、そこを降りていくとコンクリートのトンネルのような長い廊下があります。その突き当たりに浴室がありました。

100_5964_512100_5960_512   

  

  

 

  

 
  
  
浴室は1つだけなので、グループ単位で貸し切り使用できるようです。
2人用の小ぢんまりとした浴槽が1つあり、湯温は熱めで45.5℃ありました。
無色澄明で極微かに鉱物臭のあるお湯は 淡茶細膜状の浮遊物が少々舞っており、つるすべ,しっとりとした浴感があり、とても気持ちの良いお湯です。 

Dscf3908_512100_5966_512 

  

  

  

 
   

湯口にはお湯を逃がすパイプが付いており、ドバッとかけ流したお湯の半分を槽外に捨てています。湯使いも良く,清掃直後なのでお湯の鮮度は抜群です。このお湯を 食事しただけで貸し切り利用できるとは何とも贅沢な話です。
浴室の近くには宴会客用の大広間がありました。ここで宴会すると温泉にも入れるんですね。うちの会社の近くにあれば良いのに。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス: -
 ようござんす度:A(ラーメン屋さんのサービス湯。)

****  施設データ ************* 

新湯田中温泉 栄楽
泉質:成分表なし
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3284
電話番号:0269-33-2262
営業時間:10:00~20:30(食堂営業時間),食事をした人は無料。
タンメン,広東麺 各\650,ぎょうざ \450

| | コメント (0)

新湯田中温泉 亀の湯

新湯田中温泉 亀の湯

100_5936_512100_5926_512
 

  

  

  

  

  
  
新湯田中温泉には共同浴場が2つあり、基本的にジモ専ですが宿泊者は入浴可能となっています。今回入浴する予定はありませんでしたが、地元のラーメン屋さんのご厚意で運良く入浴することができました。 

湯気抜きが付いた木造の湯小屋で、比較的新しい造りです。脱衣所別型で小奇麗な共同浴場です。

100_5931_512 浴室内部は広々としており、6~7人が入れる大きさの浴槽が1つあります。
湯温は44℃とやや熱めの適温で、丁度良い湯量がかけ流しになっていました。

無色澄明,極微かに鉱物臭味があり,淡茶膜状の浮遊物が少々舞っているお湯で、つるしっとりとした浴感の柔らかいお湯でした。

 

  

Dscf3895_512Dscf3891_512 

 

  

  

  
  
この周辺の共同浴場では珍しく、お湯が出る洗い場があります。また地元の方々も優しく接してくれ、肩肘張らない とても雰囲気の良い共同浴場でした。

100_5939_512新湯田中温泉にある もう1つの共同浴場「鶴の湯」です。
日替わりで「湯抜き日」があり、偶数日は「亀の湯」,奇数日は「鶴の湯」を利用しているそうです。
「鶴の湯」は奥行きはありそうな外観ですが、浴室は「亀の湯」より小さく、檜風呂とのことです。
  

  

  

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス: -
 ようござんす度:A(優しいお湯と雰囲気のジモ専共同浴場。)

****  施設データ ************* 

新湯田中温泉 亀の湯
源泉名:共益会12号ボーリング
泉質:Na-塩化物温泉,93.0℃,pH8.46,蒸発残留物:1.864g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町新湯田中
営業時間:基本ジモ専。

| | コメント (0)

湯田中温泉 平和の湯

湯田中温泉 平和の湯

100_5924_512Dscf3868_512  
  

  

  

  

  

  
  
湯田中温泉には、地元の方々が使用している共同浴場が9つ(「大湯」「白樺の湯」「滝の湯」「わしの湯」「綿の湯」「千代の湯」「脚気の湯」「平和の湯」「みろくの湯」)あります。
各湯とも管理する温泉組合員のみが利用でき、宿泊客は旅館が所属している組合の共同浴場の鍵を借りて入ることができます。
今回我々が宿泊した「望山荘」は 「平和の湯」の組合に所属しているので、鍵をお借りして入浴させて頂きました。

Dscf3869_512_2100_5923_512    

  

  

  

  

  
  
脱衣所別型の浴室です。比較的新しい共同浴場のようで、防犯ベルが設置してありました。小奇麗な浴室には3人程が入れそうなタイル製の浴槽が1つあるシンプルな造りです。
お湯は無色澄明,ほぼ無味無臭で、淡茶コケ状の浮遊物が多量に舞っていました。

Dscf3871_512Dscf3870_512  

  

   

  

 
  
  
さて、入りましょうかと浴槽に手を付けると激痛が。湯温を測定すると54℃でした。また朝風呂の罠にはまったようです。
湯口からは容赦なくドバドバとお湯が注がれ かけ流しになっていました。とりあえず入浴可能な温度に加水するため、じゃんじゃんと加水,攪拌をさせてもらい、やっと47℃まで下げました。入浴前に大汗をかいてしまいました(笑)
特に大きな特徴があるお湯ではありませんが しっとりとした浴感で、普段使いのお風呂としては最適なお湯だと思います。

湯口に至る木製の樋には、湯量で湯温を調節する用に 穴が開いた仕切り板を付けることができます。こちらを利用して常時 お湯の量を絞って頂けたら良いかと思います。たまたま偶然だとは思いますが、54℃は熱すぎます。 

湯田中温泉の一部のジモ専共同浴場は、毎月26日(フロの日)に一般開放されているとのことで、次回訪問はいつになるかわかりませんが、26日に来たいと思います。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス: -
 ようござんす度:B(シンプルなジモ専共同浴場。)

****  施設データ ************* 

湯田中温泉 平和の湯
源泉名:共益会11号ボーリング
泉質:Na-塩化物・硫酸塩温泉,93.0℃,pH8.43,成分総計:1.567g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏
営業時間:ジモ専。この周辺地区の温泉宿泊者は無料で入浴可。

  

| | コメント (0)

湯田中温泉 大湯

湯田中温泉 大湯

100_5917_512100_5916_512 

  

  

  

  

  
  
  
湯田中温泉には幾つかの共同浴場がありますが 基本的にジモ専で、温泉宿泊者は 「大湯」と,旅館が所属している組合の共同浴場に入浴することができます。
「大湯」は1300年の歴史をもつ「湯田中温泉発祥の湯」であり、「よろづや」(創業200年)と「見崎屋」(創業300年余)の両老舗旅館の間に建っています。
平成14年に建て替えられたそうですが、コンクリート製ながらも立派な湯屋風外観で、歴史的な風格を残しています。
浴室の入口は 女湯は向かって左側面,男湯は右側面にあります。

Dscf3847_512100_5903_512  

  

  

  

  

 
  
  
常時施錠してあり、鍵は宿泊した旅館から借りて開けます。
浴室は脱衣所一体型で、数年前に建て替えられたとは思えない程に鄙びた湯治場風情が漂っています。脱衣所の石材の床が温かく、オンドル式になっているのでしょうか?

100_5906_512100_5915_512 

 

 

 

 
Dscf3857_512   

  

  

  

  
  
浴室の床と浴槽縁は木製で、浴槽内部は石材でできており、質素で落着きのある雰囲気。5~6人が入れる長い浴槽が2つ縦に並んでいますが、湯口に近い側の浴槽は熱くて入れません。湯温51℃で加水禁止となれば簡単に諦めがつきます。
湯口からはドバドバと容赦なく熱い源泉が注がれていますが、湯口の近くに渡してある竹筒を使ってお湯を槽外に出すことで湯温調整ができるようです。急いで竹筒を使ってみたものの、そんなに早く湯温が下がる訳もなく゚゚(´O`)°。朝イチ訪問はこういう事があるので注意が必要だな。

隣の浴槽は47℃とやはり熱いですが 入れない温度ではありません。無色澄明,ほぼ無味無臭のお湯で、しっとりと肌に馴染むような浴感があるような?…湯温が高すぎて浴感はよくわかりませんでしたな(笑)
湯尻の近くにはサイフォンの穴がありましたし、お湯使いが良く、鮮度良好な入り応えのある共同浴場でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス: -
 ようござんす度:A(歴史ある温泉地の風情のある共同浴場。)

****  施設データ ************* 

湯田中温泉 大湯
源泉名:共益会4号ボーリング
泉質:Na-塩化物温泉,93.2℃,pH8.58,成分総計:1.8694g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏
営業時間:基本的にジモ専,温泉宿泊客は無料

【梅翁寺 足湯】

Dscf3865_512Dscf3867_512   

 

 

 

 
  
大湯の近く,梅翁寺の境内にある手水舎は温泉で、人なつっこそうな龍がげーげーとお湯は吐いています。お清めと,飲泉と,指湯を頂戴いたしました。こちらのお湯は鮮度が良さそうで、温泉鉱物臭味を感知することができました。

100_5919_512 門前には まだ新しい屋根付きの足湯があったので入浴を試みましたが、こちらの浴槽は湯温が50℃以上あり断念致しました。
源泉温度が高い温泉地の 朝イチの湯巡りには、この様な危険が潜んでいるのでお気をつけあそばせ。

| | コメント (0)

安代温泉 安代館

安代温泉 安代館

Dscf3778_512100_5885_512    

  

  

  

  
 
 
湯田中温泉と渋温泉の中間地点にある小さな温泉地です。渋温泉の石畳風温泉街の延長線上にあるため、安代温泉との境目が難しいところです。

安代館は創業明治35年の老舗旅館。木造3階建ての鄙びた風格のある外観で、大きな篆書体の看板が素敵です。
落着いた雰囲気の外観とは裏腹に、内装は極めて個性的です。訪問時女湯だった「古代風呂」の入口には、何故か朱塗りの太鼓橋があります(・∀・)

100_5890_512100_5893_512    

  

  

  

  

 
  
  
脱衣所は不自然なくらい細長い三角形で雑然としています。増築を重ねた宿らしく 入り組んだ構造をしているので、間取りに若干の負荷がかかっているのでしょう。
浴室は湯気がこもっており よく見えませんが、年季が入った湯治場風の鄙びた雰囲気です。手前に檜風呂,奥正面にタイル製の浴槽があります。

Dscf3786_512Dscf3787_512   

  

  

  

 
  
檜風呂は1人用の小ぢんまりとしたもので、熱い源泉がドボっとかけ流しされています。
湯温は47℃と激熱状態だったため、ゆったりと楽しめる領域を越えていましたが、鮮度が良好で入り応えがありました。 

タイル浴槽は3人くらいが入れる46℃の浴槽。お湯はちょろちょろとかけ流しされており、熱いお湯が湯面を伝って流れているので、入浴中は手足で頻繁に攪拌しながら入りました。ちょっと落着きが無い入浴になってしまいましたが、熱水エアロビクスのようで 良い運動になりました(笑)。

100_5884_512Dscf3790_512   

  

  

  

 
  
  
訪問時男湯だった「竜宮風呂」は、「古代風呂」とは反対方向の廊下を進むとあります。こちらの廊下も天井が曲線で低くなっており、廊下の中央線にはあまり意味の無い柱が並び、独特の造りをしています。
竜宮風呂の浴室は比較的新しく大きな浴槽だったようですね。

100_5887_512便所をお借りしたのですが、かなり個性的です。男女共用ですが小便器の周りには竹の衝立が配置され、大きな曲がり木材が空間の中央を大胆に横断して、視界をいい感じに遮っていました。立体感のある唐傘天井も素敵です。
「粋な遊び心」と「B級チック」の中間にあるこの雰囲気は、この宿独特のものであり、是非お湯と一緒に ご堪能頂きたいと思います。 

  

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:B(渋い外観,B級チックで粋な内装。)

****  施設データ ************* 

安代温泉 安代館
源泉名:共益会11号ボーリング
泉質:Na-塩化物・硫酸塩温泉,93.0℃,pH8.3,成分総計:1.6086g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2305
電話番号:0269-33-2541
営業時間:8:30~20:30 \500

| | コメント (0)

湯田中温泉 望山荘

湯田中温泉 望山荘

100_5877_512100_5879_512    

  

  

  

 
   

今回の旅で宿泊した湯田中温泉のお宿です。温泉街からは少し離れた閑静な所にあります。外観や屋内の広い廊下はちょっと無機質な感じで,公共の宿っぽい雰囲気ですが、お部屋は小奇麗な和室で落着いた雰囲気です。

100_5878_512_2100_5881_51210畳の和室の他,3畳の前室,3畳の広縁,床の間1.5畳,バス・トイレ付で 広々とした洗面所があります。

TV,暖房,冷蔵庫,金庫,浴衣,タオル,バスタオル,お茶セット等必要な物は一通り備えてあります。

  

【浴室】  

100_5894_512_2100_5896_512   

  

  

 

  

  
  
脱衣所,洗い場に備えてあるアメニティ関係も充実しています。
浴室は10人くらいが入れそうな43℃の浴槽が1つあり、ダバっとお湯がかけ流しされています。

Dscf3843_512無色澄明,ほぼ無味無臭で、さらりとした浴感でふわりと柔らかいお湯です。
大きな特徴があるお湯ではありませんが、鮮度が良好で気持ちの良いお湯でした。

 

 

  
【夕食】  

Dscf3796_512Dscf3799_512 

  

  

  

  
  

今回は夕食のみ付いているプランでの宿泊です。山の幸中心の献立で全9品。
虹鱒の塩焼き,きゅうりと海藻・〆鯖の酢の物,鮪の山かけ,椎茸と高野豆腐の含め煮,湯葉と椎茸の吸い物など,素朴な料理が多かったですが、味付け,量ともに丁度良く、美味しく頂きました。ご飯をお櫃で持ってきてもらえるのも嬉しいです。

Dscf3795_512Dscf3797_512Dscf3801_512   

  

 

  
鍋物は豚肉・きのこのピリ辛味噌鍋で、ご飯がすすむくんです。きのこあんかけの湯葉まんじゅう,人参・きのこの煮物,揚げ茄子田楽はできたてアツアツで供され、美味しくいただきました。

Dscf3805_512Dscf3794_512デザートは長野県産の甘くて美味しいりんご。
志賀高原地ビールも頂き、旅気分を満喫致しました。
家族経営の宿なので 華やかなサービスは期待できませんが、お手頃な価格でのんびりと湯田中温泉のお湯を満喫できるお宿でした。

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:A(湯田中の死角にあるアットホーム系旅館。)

****  施設データ ************* 

湯田中温泉 望山荘
源泉名:共益会12号ボーリング
泉質:Na-塩化物温泉,93.5℃,pH8.46,溶存物質総量:1.8694g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉2848
電話番号:0269-33-2131
夕食のみプランで宿泊。\8400/人

| | コメント (0)

湯田中温泉 よろづや

湯田中温泉 よろづや

100_5840_512100_5841_512 

  

  

  

 
   
「よろづや」は湯田中温泉にある,寛政13年(1801年)創業の老舗旅館です。外観は大きく近代的な鉄筋建築で、隣近所の「大湯」や湯田中最古の宿「見崎屋」が建ち並ぶ雰囲気からはちょっとかけ離れて見えますが、玄関の門構えはどっしりとしており,さすがの貫禄があります。

100_5872_512100_5842_512   

  

  

  

 
  

大きなロビーは大胆に吹き抜けており、天井が高い! 浴室近くのテーブルにはお茶が用意されていました。

100_5844_512100_5849_512   

  

  

  

  

 
  
  
  
名物「桃山風呂」は日帰り可能な時間帯は女湯なのです。すまぬ相方A氏。
脱衣所からして もう素晴らしいのですよ。壁に備え付けてある脱衣棚が素敵。 

100_5845_512 欄間の彫刻や 浴室への扉など、見ていて溜め息モノです。あちこちに貼られている千社札が邪魔だけどね。 
否応無く、浴室への期待感が高まります。

  

  

  

  

100_5853_512_2こちらが「桃山風呂」の浴室です。純木造の伽羅建築で、国の登録有形文化財に指定されているそうです。
とにかく広くて天井が高く、風情と風格がある湯殿です。浴室には ぐるりと大きな窓があり、木製の窓枠からは柔らかい陽が差し込んでいます。

 

 

 

100_5852_512100_5850_512   

  

  

  

 
  
  
石材&タイル造りの楕円型浴槽は30~40人が入れる大きなもので、湯温は43℃。ドバドバとお湯がかけ流しになっていました。
無色澄明,ほぼ無臭,うすーい塩味,さらすべ&キシっとした浴感があり、お湯の鮮度は良好です。

100_5867_512 外には広々とした庭園風の露天風呂があります。こちらの庭園露天風呂も国の登録有形文化財になっており、昭和29年に佐久間象山が住む「聚遠楼」の庭園を模して造られたそうです。
桃山風呂の外観,入母屋造唐破風の建物を愛でながらの入浴もオツですな。

  

  

100_5856_512Dscf3774_512 

  

  

  

  

  
大きな岩が組まれた浴槽は30~40人は入れそうな大きさ。季節毎に映える木々や苔生した石灯篭などが品良く配置されて、庭園の大きな池に浸かっているような錯覚に陥ります。また、建物の木材の組み方や細かい細工なども見ごたえがあります。
こちらの浴槽にもお湯がドバドバと注がれており、湯温は42℃で入り心地の良い露天風呂でした。

100_5855_512100_5870_512 

  

  

  

  
  

内湯には源泉を使った「源泉蒸風呂」もあり、こちらは古い石組みの薄暗い穴蔵風ミストサウナとなっています。サウナとしてだけでなく,吸引療法としても効果がありそう。
洗い場はシャワーなどが付いた新しいタイプになっていましたが、浴室の端には旧式の洗い場がオブジェとして置いてありました。お湯が流れる木製の樋で、各洗い場への分岐は板で仕切られており、使用する時に板を持ち上げてお湯を出す仕組みになっています。(山田温泉「大湯」の洗い場に似てますね。)これが現役で使用されていれば、更に風情が増したことでしょうね。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪(手形を使用した場合)
 ようござんす度:S(桃山風呂、素晴らし過ぎる。)

****  施設データ ************* 

湯田中温泉 よろづや
源泉名:湯田中温泉
泉質:Na-塩化物・硫酸塩温泉,60.1℃,pH8.3,成分総計:1.271g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3137
電話番号:0269-33-2111
営業時間:14:00~17:00 \1000(タオル,貸バスタオル付) 手形使用可

| | コメント (0)

新湯田中温泉 清風荘

新湯田中温泉 清風荘

100_5822_512Dscf3772_512  

  

  

  

  

  

  
  
新湯田中温泉は、湯田中温泉街から少し離れた 駅向こうにある閑静な温泉街です。
以前はこの一帯には遊郭があったそうで、清風荘は明治23年に建設された遊郭「内山楼」の建物をリフォ-ムして使用しています。
落着いた雰囲気で、鄙びながらも小粋な風情があります。
訪問した時間帯は女湯が「平安風呂」となっていました。

100_5823_512100_5824_512 

 

 

 

  
  
脱衣所からは歴史的な雰囲気は感じられず、床がギシギシしてちょっとボロい感があります。入口には何故か注連縄が張られていました。  

100_5828_512100_5827_512 

 

 

 

Dscf3767_512
 

  

  

  

  
浴室は木造の湯屋建築で、高い天井に湯気抜きが付いています。天井の緩やかな丸みのある曲線が素敵です。
7~8人が入れるタイル製の浴槽には、トポトポと静かにお湯がかけ流されていました。
無色澄明,ほぼ無味無臭のお湯は46℃と湯温が高く,入るとビリビリしますが、すべキシとした浴感があり、柔らかいお湯なので熱さが苦になりません。
貸し切り状態で利用できたので、小ぢんまりとしながらも風格のある湯治場的雰囲気の浴室と,鮮度良好なお湯をゆったりと楽しむことができました。

100_5835_512100_5833_512 

  

  

 

  

 

  
  
この時間の男湯は「信山 ひのき風呂」。内湯は小ぶりな檜の浴槽が1つありました。こちらは鮮度良好なかけ流しのお湯だったようです。

100_5836_512

一部屋根付きの立派な露天風呂もあり、こちらは一部循環されているようです。温泉街の中にあるので囲いがあり景観は望めませんが、源泉が熱い温泉なので 風に当たりながらの入浴は気持ち良いのではないでしょうか。

  

  

  
  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 ようござんす度:A(平安風呂は お湯よし,風情よし。)

****  施設データ ************* 

新湯田中温泉 清風荘
源泉名:混合泉(新湯田中・ホナミ3号,新湯田中1号・2号)
泉質:単純温泉,52.2℃,pH7.3,成分総量:0.834g/kg
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3268
電話番号:0269-33-3295
営業時間:8:00~20:00 \300

| | コメント (0)

より以前の記事一覧