小薮温泉 小薮温泉旅館

小藪温泉旅館

100_1182100_1183  

 

 

 

  

 

正面からの外観はちょっと趣きある旅館の玄関といった感じですが、裏へ回ると歴史ある木造3階建ての建物全体を見る事ができます。実は大正初期に建てられた 国の登録文化財に指定されている旅館なのです。

100_1178Dscf0217

  

  

  

  

  

 

早速浴室へ向かいました。12人ほどが入れそうな岩風呂です。無色澄明,無味,無臭で、とてもすべすべした浴感のお湯です。最初浴槽内は46℃ほどでしたが、後で入ってきたお客が加水して42℃になってしまいました。でも加水用蛇口からは冷たい源泉が出てくるので、薄くなる心配はありません。浴槽から全くお湯が溢れていないので循環が疑われますが、お湯の劣化はほとんど感じませんでした。(朝早く行ったからかな?)

もう1つ、アニマル湯口ファンの皆様 お待たせしました。ここの湯口は立派な”龍げー”です。瓦素材のような重厚な質感が素敵。睨みを利かせた迫力のある顔で げーげーお湯を吐いています。

100_1181100_1179 

 

 

 

   

 

湯上りには大広間で休憩ができます。その大広間を囲むように周り廊下があり、趣があってカッコいいです。湯上りに周り廊下で 閑静な山間の風景を楽しみながら涼むと、心が洗われるようです。ただ休憩室は襖一枚隔ててすぐに外廊下なのでちょっと寒かったです。食事付プランがあり、雰囲気のある囲炉裏で炭火焼&鍋の昼食ができるとのことで(要予約)、今度来る機会があったら是非頂きたいものです。

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪

 総括:文化財型鄙び旅館系温泉

 ようござんす度:A(お湯,雰囲気,建築美を楽しむ。)

**** 施設データ **************    

住所:愛媛県大洲市肱川町宇和川1433

電話番号:0893-34-2007

営業時間:10:00~19:00

入浴料:¥500 

| | コメント (0)

奥道後温泉 ホテル奥道後

ホテル奥道後

100_1150100_1152   

  

  

  

  

  

とても大きなリゾートホテルです。そこから少し離れたところにジャングル風呂入口のゲートがあり,日帰り客はこちらから入ります。

とても広い敷地です。宿泊者が入りにくるのが億劫になるのではないかと心配になる程です。でも浴室に行ってみると,それは余計な心配であったと思い知らされます。

夕食時間を狙って行けば空いていると思ったのですが,チェックインしたばかりのお客でいっぱいです。聞けば夕食はバイキング形式なので時間にあまり制約されないそうです。ちょっと読みが甘かった…。

受付から階段を下りるとジャングル風呂,上ると大理石浴場です。まずは大理石浴場の方へ行ってみた…が洗い場から溢れる人・人で落着かず,あわてて退散。ジャングル風呂の方へ行った。

ジャングル風呂は敷地も広く浴槽もたくさんあるので人口が分散しています。天井が高いので湯気がこもらず いい感じです。

Dscf0162Dscf0165  

  

  

  

  

  

大小合わせて10個の浴槽があり,それぞれ温度が違ったり,どくだみ入りだったりします。大きい湯船よりも,ヤシの木陰にある小さい湯船を貸しきって入っていた方が落着きます。

お湯については,確かにほんのりと硫黄臭があり,つるつるした鮮度の良いお湯でしたが,驚く程ではありませんでした。前評判がとても良かったので期待し過ぎたのでしょうか?

でも,お湯もそこそこ良く,ジャングル風呂は愉快豪快で,これで\500は安いでしょう。今度行くときは 昼間の もう少し人が少ない時を狙って行きたいと思います。

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:リゾートホテル型ジャングル系温泉

 ようござんす度:A(温泉でジャングルリゾート。)

**** 施設データ **************    

住所:愛媛県松山市末町267 

電話番号:089-977-1111

営業時間:7:00~22:00 

入浴料:¥500

| | コメント (0)

奥道後温泉 ホテル泰平

ビジネスホテル泰平

Dscf0233_3Dscf0190   

  

  

  

  

  

  

どうせビジネスに泊まるなら,おまけ程度でも温泉付きがいいなと思い,あまり温泉は期待せず こちらのホテルを予約しました。

松山城の程近くにあり,想像以上の近代的な外観にびっくり。

浴室はビジネスホテルのおまけ風呂にしては大きくて,2種類(普通のタイル製と桶型露天風)が無造作に配置してあり,洗い場にアンパンマンのお風呂グッツが散乱していて若干の違和感を覚えました。

お湯は奥道後温泉の引き湯ということですが,思いのほかお湯は悪くなく,無色澄明で微かに硫黄の香りと すべっとした浴感が残っていました。1日の汗を流すお風呂としては,文句ありません。サウナと水風呂もありました。

Dscf0186Dscf0181  

  

  

   

   

ロビーと脱衣所には"ご自由にお召し上がりください"と みかんが置いてあるのが"愛媛の愛"だと感じた。また,冷たい麦茶も自由に頂けるのも 良いことです。

わざわざ入浴しに訪れる必要はないが,ビジネスホテルとして利用するのであれば上々です。残念なところは 駐車場が狭い事と,高校球児の団体様が 大量発生したイナゴ状態で朝食バイキングを食い尽くしかけてた事かな。

Dscf0214   

 朝食バイキングの一例。

  

  

  

  

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪

 お湯  :♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:ビジネスホテル型おまけ系温泉

 ようござんす度:C(宿泊料が安いのに温泉付。)

**** 施設データ **************    

住所:愛媛県松山市平和通3丁目1-15

電話番号:089-943-5000

宿泊料金:¥5250 (一泊朝食付)

| | コメント (0)

道後温泉 本館

道後温泉 本館

100_1169Dscf0210    

   

   

   

 

日本三大古湯の1つ,道後温泉にある由緒正しき共同浴場で,国の重要文化財に指定されています。浴室は"神の湯"と"霊の湯"の2種類あり,料金によって利用できる浴室,休憩室,接待レベルが異なります。

10年程前に訪れた際は"神の湯 階下(入浴のみ)"だったので,今回は奮発して"霊の湯 2階席"を利用してみました。\1200也(貸し浴衣,貸しタオル,石鹸付)。2階席で休憩,お茶の接待を受ける他,"霊の湯""神の湯"の両方に入浴でき,"坊ちゃんの間""又新殿"の見学をすることができます。但し利用時間は1時間以内なので大忙しですよ。浴衣に着替える時間がおしいくらいです。

2階の休憩室から暖簾がかかった階段を下りるとレトロな脱衣所があり、浴室へと入ります。浴室は窓が小さく湯気がこもって息苦しい。浴槽も思いのほか小さくてちょっとびっくり。6~8人用といった感じかな。でも大理石製の浴槽は80cm程の深さがあり、無色澄明のつやつやしたお湯がかけ流されています。

驚くほど浴感が良いわけではないが、朝一番に しゃっきりとした熱いお湯に入ると気持ちがいいですなあ。

100_1162

Dscf0197_1

  

  

  

  

  

  

愛媛県の条例により 公衆浴場では塩素系消毒が義務付けられたため、この歴史ある道後温泉本館も 湯口手前の配管に塩素系消毒剤を投入する装置が設置されています。毎日キチンと清掃して、これだけの量をかけ流していれば レジオネラ菌が繁殖することはないと思いますが、お役所仕事というものは形式的な対策と画一的な平等性を重んじるからなあ~もったいない話です。塩素投入量を最少限に絞っているのか 浴槽のお湯からは塩素臭はほとんど感知されなかったのは幸いな事です。

休憩室に戻って自分の席に座るとまもなく 朱塗りの天目台の茶托に乗ったお茶と おせんべいが運ばれてきました。上客になった気分になります♪ でも天目台の茶托は湯呑を注意して置かないと倒れそうでおっかないな~緊張した。(←庶民なので)

100_1159Dscf0211   

  

  

  

    

  

”神の湯”も入れたのですが、既に入浴客でごった返しのようだったので今回は遠慮しました。(まだ朝の7時過ぎなのに…)でも今考えると”神の湯”の大浴場に大勢で入浴するのが道後温泉本館特有の風情。入っておけばよかったかな~とちょっと後悔。その後、坊ちゃんの間,又新殿を見学した。

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪♪

 お湯  :♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪

 総括:重文観光型共同浴場系温泉

 ようござんす度:A(愛媛に行くなら行っておいた方がいい。)

**** 施設データ **************    

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6 

電話番号:089-921-5141

営業時間:(階下)6:00~23:00 (2階席,3階個室)6:00~22:00 

入浴料:(階下)¥400 (神の湯 2階席)¥800 (霊の湯 2階席)¥1200 (霊の湯 3階個室¥1500)

*********************************

又新殿(ゆうしんでん)

皇族の方々専用の浴室で、過去11回使用したことがあうそうです。見学には案内人付で色々と説明してくれます。撮影禁止なのは警備上問題があるからかな?個人的気に入ったのは専用トイレ。畳の間の真ん中をくりぬいて設置した漆塗りの和式トイレだが、一度も使用していないとのことである。又新殿の皇族専用の出入口は正面玄関の真裏にある。

100_1168100_1171

| | コメント (0)

湯の谷温泉

湯の谷温泉

100_1148100_1146   

  

  

  

    

  

外観は田舎の家庭的な温泉旅館。でも地元の方々の銭湯兼憩いの場になっている模様。駐車場に停まっている車のほとんどが軽トラ。

浴室の中央にはタイル製の2つに区切られた だるま型の浴槽があり,周囲に洗い場がある銭湯風の作り。サウナと水風呂もあります。お湯はほぼ無色澄明で仄かに卵臭がある しゃきっとしたお湯でキシキシした浴感があります。最もお湯の質が良いのは洗い場のカランから出てくる湯水で,まろやかな卵臭味があり,鮮度がとてもいい。

18℃の単純泉を薪で沸かしてかけ流ししている素朴で真面目な温泉です。斉明天皇(在位642~661年)が入浴されたいわれる古湯とのことですが,気取らない庶民的な雰囲気で,旅の疲れが取れました。

100_1147 

 

ところで脱衣所から浴室に行く途中の手洗い場しかない無意味そうな空間は何かしら?

 

 

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:鄙び旅館系地元密着型温泉

 ようござんす度:B(旅先の温泉銭湯で良泉を楽しむ。)

**** 施設データ ***************

住所:愛媛県西条市洲之内甲1193

TEL:0897-55-2135

営業時間:8:30~22:00

入浴料:¥330

| | コメント (0)

石鎚山温泉 温泉旅館京屋

石鎚山温泉 温泉旅館京屋

100_1143_1100_1145_1

 

 

 

 

  

  

長細い大きな建物の真ん中にある通路をくぐり,橋を渡ると駐車場があります。ここから見るとやっぱり面白い形の建物だなあ。

正面側の外観は鄙びたお土産屋兼大食堂。その横に付け足し程度に旅館の玄関があります。日帰り入浴客はこのお土産屋さんの入口から入り料金を支払います。

浴室に入ると,どばどばと白濁した湯が浴槽に注がれており,浴槽内ではジャグジーの様なものがボコボコとしていて,あまり落着かない感じ…。お湯はこの辺りでは珍しい淡い黄色を帯びた白濁(透明度5cm),アンモニア含硫黄臭と微かに塩(磯)臭。浴槽まわりにはアイボリー硬質の付着物がある濃厚湯でしたが,そのわりにおとなしいお湯でした。循環しているからでしょうか?でも さらつるの浴感と 湯上りはさらさらしたパウダー感があり,かなり良いお湯でした。源泉はさぞかし良泉なのでしょうね。触ってみたいな~。

100_1142100_1139 

 

 

 

 

    

 

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:鄙び旅館型良泉循環系温泉

 ようござんす度:B(鄙び,場末感と良泉を楽しむ。)

**** 施設データ **************    

住所:愛媛県西条市西之川106

電話番号:0897-59-0335

営業時間:15:00~19:00 

入浴料:¥300

| | コメント (0)