岡豊苑 ホーライ湯

岡豊苑(おこうえん) ホーライ湯

100_1200100_1195  

 

  

 

  

  

岡豊苑という(多分)旅館の別棟大浴場兼、日帰り入浴施設です。落ち着きのある大きな平屋建てで、内装にも木材がふんだんに使われています。柱や天井の太い梁も見事です。

浴室に入ると更に驚きます。洗い場はしっとりとした木製の床で、壁には優雅に羽ばたく鶴の絵。その絵の続きが大きな窓の向こうの囲いに書かれています。そして檜縁の30人くらいは入れそうなおおきな浴槽があり、まるで殿様の湯殿のようです。

お湯は笹濁りのつるつるとしたお湯で気持ち良く、浴後は肌がしっとりして なかなかようござんした。しかもこんなに広い浴室をほぼ貸切で利用したので、とてもリッチな気分で のびのび入浴を楽しみました。(多分循環湯で、塩素臭も少々気になりましたが。)

Dscf0250   

待合休憩所も独特な雰囲気。浴室の絵と比べてポップな感じ。  

  

  

  

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪

 総括:店主こだわり型旅館日帰り系温泉

 ようござんす度:A(芸術と温泉宿との融合?)

**** 施設データ **************    

住所:高知県南国市岡豊町小蓮862

電話番号:088-866-4448

営業時間:11:00~22:00 火曜休

入浴料:¥630 

**********************************

岡豊苑の敷地内をプチ散歩してみた。

100_1201  

 有名なお寺にあるような立派な門。

 敷地面積はなんと6000坪あるという。

  

  

  

Dscf0264

 

”温泉 湯元 ホーライ湯”と書いてある小屋を発見した。宿泊者専用の湯小屋なのか?源泉小屋なのか?鍵がかかっていたため確認できず。  

  

  

Dscf0257  

その小屋の入口には ふくろう型の電灯が。しかし目の玉電球が飛び出している!…シュールです。  

    

  

  

Dscf0263

  

ミニかずら橋??

  

   

 

  

100_1204

宿泊棟の(多分)母屋。

敷地内には、離れ形式の客室,離れ個室の食事処が点在している。

  

  

 

100_1205

最も怪しいのは、母屋の向かって左側にある”狸々亭”。喫茶店orバーだと思われる。訪問時は営業していなかったので そーっと中を覗くだけに止めたが、木彫りの不思議なオブジェ(ダリの絵の垂れた時計だったり、大きな鎖とか)が散在している。その他のオブジェも独特なもので、かなりアンダーグランドな空間でした。

  

| | コメント (0)

蘇鶴温泉

湯元 蘇鶴(そかく)温泉

Dscf0244Dscf0242  

  

  

  

    

     

山間の田園地帯にある一軒宿です。湯治場風の外観が良泉を期待させますね~。玄関に入ると食堂のカウンターが番台代わりになっており、ほぼ銭湯のような雰囲気。大きな鍋に入ったおでんがあり、湯上りのお客さんがおでんとビールをいただきながらくつろいでいました。

浴室に入ると昼間だというのに既に地元の常連客でいっぱいでした。女湯の浴槽は長方形のタイル製が2つあるだけの超シンプルなつくり。(男湯の方は6角ナットを半分に切ったような個性的な形の浴槽で、鶴のオブジェが置いてあったりするらしい。)

大きい浴槽は定員6名ほどで45.5℃くらいに加熱している浴槽です。常に湯口の蛇口は全開にしていますが、お湯がお疲れ気味です。入浴客が多くて(浴室に8人,脱衣所に5人いた)かけ流しが追いついていない模様。やや濁っており、さらすべ感はあるが 硫黄臭味は残念ながら消えていました。

小さい浴槽は定員3名ほどの非加熱源泉浴槽で、約20℃の冷たい鉱泉がかけ流しになっています。常連客の方々は加熱湯と冷鉱泉を交互に入浴しているので、それに習って入浴しました。最初は冷たくて中々肩までは浸かれませんでしたが、慣れてくると不思議とぽかぽかしてきます。こちらの浴槽はあまり長時間入浴しないためか 新鮮なお湯(水)で微かな硫黄臭を感知できました。

加熱湯と冷鉱泉の交互入浴を3回繰り返していると、知らず知らずのうちに長湯になっており ヘトヘトになってしまいました。でも爽快感があり 健康になった気分になります。山間の小さな温泉なのに、こんなに人気がある理由がわかるような気がしました。

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪

 総括:地元密着型小規模旅館日帰り系温泉

 ようござんす度:B(良泉銭湯風。)

**** 施設データ **************    

住所:高知県吾川郡いの町大内中ノ谷1079

電話番号:088-892-1788

営業時間:10:00~22:00 火曜,2・4月曜休

入浴料:¥420 

| | コメント (0)

桑田山温泉

  桑田山(そうだやま)温泉

Dscf0226Dscf0228   

   

   

    

    

  

山の中にある一軒宿の温泉旅館ですが,雑然とした生活感が漂っており 銭湯代わりの日帰り入浴施設といった雰囲気です。

浴室はタイル製の定員6人くらいの小ぶりな浴槽1つあるだけです。お湯は微かに白濁硫黄臭があり、淡黄色溶き卵状の浮遊物が少々見られます。加熱のため循環しているようですが、湯口からは源泉冷鉱泉がちょろちょろと投入されています。カランの湯水も源泉で、やさしい微かな硫黄臭が鼻腔をくすぐります。浴感はpH9.8の割にはつるつる感は弱く、さらつるとしたお湯でした。

湯口は”ライオンげー”ですが、今まで会ってきた物達とは若干趣が異なります。頬のコケ具合、空虚な瞳。百獣の王というよりも スフィンクス or ファラオ系のライオンでした。頭の上に乗せられた、飲泉用のピンクのコップがお間抜けな帽子のようで可愛い。お湯を飲んでみると清涼卵味で美味しかったです。

鮮度が良く 優しい泉質の良泉ですが、この設備内容で¥600は割高感を否めませんね。

Dscf0230

Dscf0233_8   

達筆でお湯自慢。「入浴後半日で餅肌となり、つるつるしだします」

   

   

  

  

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪

 お湯  :♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪

 総括:地元密着型小規模旅館日帰り系温泉

 ようござんす度:B(良泉銭湯風。)

**** 施設データ **************    

住所:高知県須崎市桑田山乙1122

電話番号:0889-45-0055

営業時間:9:00~21:00

入浴料:¥600 

| | コメント (0)