原鶴温泉 花農家 和みの湯

原鶴温泉 花農家 和みの湯

Dsc03774_400Dsc03775_400

筑後川沿いにある原鶴温泉には、以前「愛泉一」という日帰り温泉宿で入浴させて頂いたことがありますが、「花農家 和みの湯」は温泉街から離れた高台にある、「ビューホテル平成」直営の日帰り温泉施設です。
ビューホテル平成へ向かう手前の看板を目印に道を曲がると、近代的なホテルとは対照的に オシャレ和風な母屋が見えてきます。

Dsc03776_400  Dsc03778_400_2

母屋にあるフロントにはハーブティーが用意されており、自由に飲むことができます。
受付を済ませて、早速温泉浴場へと向かいました。敷地内の草花や風景を楽しみながらの移動も風情がありますね♪ 案内されたように「和(なごみ)橋」を進むと… 

Dsc03779_400Dsc03826_400

目の前に広がるのは 筑後川を見下ろす素晴らしい景観。緑に囲まれた木造の橋を更に下ると… 

Dsc03791_400Dsc03790_400

よく手入れされたセンスの良い庭があり、棚からは小さなバラに似た花がこぼれんばかりに咲いていました。
その先に見える小屋が温泉棟になります。

Dsc03786_400Dsc03819_400

扉を開けるとエントランス(?)には ドーンとドでかい『和の湯』の看板が,前衛的な和オブジェ付きで鎮座していました。
脱衣所も質の良い木材を多用しており、綺麗で落ち着きのある良い雰囲気になっています。

Dsc03792_400_2  

石組みのメイン浴槽は、30人程が入れそうな大きさで、湯温は40.5℃。浴槽内は75㎝の深い箇所~膝丈の浅瀬と 深さに変化がつけられています。半濁のお湯なので底が見えにくく浴槽内を移動中に急に深くなってビックリすることがあるので注意が必要です。
メイン浴槽からゆるく区切られた「ハーブ湯」のエリアは3~4人程が入れそうな大きさで、湯温が42.5℃となっていました。 

緑褐色半濁,薄い炭酸鉄味+微薬味があり、すべキシとした浴感があります。浴槽が大きさに対して源泉の投入量が多くないので それ程鮮度は良くありませんが、湯温の割にガシっとした入り応えがあるお湯です。

Dsc03800_400Dsc03799_400

Dsc03805_400

天井には大きな梁が幾本も渡してあり、ダイナミックな和風小屋になっています。窓枠と石組の基礎との間を開けて造られているのは湯気抜きのため?冬とか寒そう。
壁際の細長い浴槽は鯉用で、錦鯉(丹頂系)が1匹,悠々と泳いでいるのが面白いです。 

Dsc03794_400Dsc03797_400Dsc03795_400

和風な雰囲気の浴室にハイカラな街灯風の照明が置かれているのが文明開化チック。
洗い場は普通の座るタイプの他にシャワーが4カ所あり、それぞれが区切られた上に、シャンプー,リンス用の棚が高い位置に設置されているのも面白い。

茶色の析出物が付着した湯口からはトポトポとお湯が注がれており… 

Dsc03806_400_2Dsc03817_400      

対面の湯尻から静々と流れ去る弱いかけ流しになっています。
浴槽周りの石はアイボリー色の析出物でコーティングされており、アルカリ性単純泉とは思えないほど しっかりと成分が含まれていることが窺えます。

Dsc03798_400Dsc03788_400_2

窓からは田園や住宅地ののどかな風景を見下ろすことができます。っと、あれ?敷地内に何故かキリンが見えます。良く見ると「旅情原鶴 花農家」の看板を首から下げていますが、記念撮影用看板ですかね? 

Dsc03825_400Dsc03824_400

温泉棟脇にある階段を下ると、家族風呂と屋外休憩所(屋根,囲炉裏付)がありました。 

Dsc03828_400Dsc03827_400

母屋の隣にはラウンジがあるので、湯上がり後は こちらで一寸休憩も良いでしょう。

同じアルカリ性単純泉でありながら、原鶴温泉街の無色澄明つるつるなお湯とは異なる,土類塩の個性を感じるなかなか良いお湯でした。
スタイリッシュな田舎風?の落ち着いた雰囲気にて、良いお湯に浸かれる素敵な施設でしたよ。

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:スタイリッシュな田舎風日帰り入浴施設型 個性派単純泉系温泉
ようござんす度:A(お湯良し,設備良し,景色良し。)

****  施設データ *************

原鶴温泉 ビューホテル平成 花農家 和みの湯
住所:福岡県朝倉市杷木志波203-1
源泉名:原鶴温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
電話番号:0946-63-3515
営業時間:10:30~18:00
入浴料:\600 

| | コメント (0)

船小屋温泉 すずめ湯

船小屋温泉 すずめ湯

Dsc03766_400Dsc03759_400

船小屋温泉は1824年(文政7年)開湯という歴史ある温泉地です。
温泉巡りを始めてすぐの頃に訪れたことのある,マイ・ファースト福岡県温泉なのですが、今は無き”船小屋温泉○和国”という温泉施設で『強力ろ過・バリ循』の洗礼を受け、トラウマになった思い出の温泉地です。

気軽に入れるお湯使いの良い外湯ができた噂は聞いていましたが、今回やっと訪問することができました。
なつかしの「雀地獄」のある「船小屋鉱泉源公園」へ向かいましょう。鮮やかなオレンジ褐色のお湯がボコボコと出ています。その昔 源泉の上を飛ぶ虫や雀が、多量に発生する二酸化炭素のため死んでしまうので「雀地獄」の名が付いたそうです。

Dsc03768_400Dsc03771_400

「やっぱ筑後に来てよかっぱ。」のハメ絵看板もあります。12年程前に訪問した際も、この看板で写真写したなあ。

さて、この公園の隅っこにプレハブ小屋が見えてきました。こちらが「すずめ湯」の受付になっているので、料金を支払って湯小屋の方へ向かいます。

Dsc03749_400_2Dsc03758_400

受付プレハブの裏側,公園を出てすぐの角っこに「すずめ湯」の看板を掲げた比較的新しい小さな湯小屋があります。 

Dsc03751_400Dsc03753_400

玄関すらない簡易的な建物で、脱衣所にはパイプ椅子や小さな洗面台など必要最低限の事務的な設備が備わっています。 

Dsc03754_400Dsc03757_400

浴室には6人程が入れそうな浴槽が1つあるだけです。その中には近年稀に見るレンガ色濁(透明度:約5㎝)のお湯が弱いかけ流しの状態で入っています。湯口は浴槽内にあり、壁側に渡されているパイプに開けられた 複数個の小さな穴からポコッポコッと温かいお湯が出ていました。

もともとこちらは冷鉱泉で源泉は19.9℃。ボイラーで急激に加温をすれば二酸化炭素が気化して抜けてしまいます。そこで 熱交換を利用した加温装置でゆっくりと湯温を上げることで、炭酸成分の残存量を増やすという こだわりのお湯使いをしています。 

炭酸鉄泉のため、ゆっくり加温をすることで かなり酸化が進んでおり、鮮度抜群という訳にはいきませんが、キシキシした浴感と炭酸特有のボアボアした温まり感(手足の毛細血管が拡張している感)があり、源泉の個性が生かされています。
湯温37℃と温めのため、先客も後客も皆さんじっくりと浸かっていました。

以前来た時は近代化に失敗して廃れた温泉地という感じでしたが、今は こちらのお湯を目当てに通う常連さんもおり、着実に観光客も増えているようでした。やっぱ温泉地はお湯を大切に扱わなきゃね。

浴室から上がる際は、茶色粉状沈降物が体中に付着しているのでご注意下され。よく拭きとってから着衣しないと大変なことになりそう。特に白いお召し物は避けた方がよろしいかと思います。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:簡素な湯小屋型 濃厚炭酸鉄鉱泉
ようござんす度:A(こだわりのお湯使いの 個性的なお湯を堪能。)

****  施設データ *************

船小屋温泉 すずめの湯
住所:福岡県筑後市尾島451-2
源泉名:船小屋鉱泉温泉
泉質:含鉄(Ⅱ)・二酸化炭素-Mg・Na-炭酸水素塩冷鉱泉,19.9℃,pH5.4,ラドン含有量:0.46×10^-10ci/Kg(0.13マッヘ),成分総計:2.235g/kg
電話番号:080-2709-1408
営業時間:11:00~17:00 木曜休
入浴料:\350

船小屋鉱泉場

Dsc03760_400_4Dsc03765_400

「船小屋鉱泉源公園」の斜め向かい?にある飲泉場は、以前訪問した時のままのモダンでハイカラな佇まいでした。採水用蛇口を開けるとトポトポと源鉱泉が出てきます。

Dsc03761_400飲むと胃腸に効く名湯との評判が高い古湯には、可愛らしい開湯伝説があります。「難病の老人が苦しさのあまり、”いっそのこと死んでしまいたい”とヤケになり、『雀地獄』の水を飲んだり、浸ったりしました。すると、なんという事でしょう!死ぬどころか体が楽になり、長年の病が一ヶ月で治ってしまいました。」ということです。ええ話や。

そんな訳で、早速源泉を飲んでみました。
強炭酸シュワシュワ味+鉄臭味があり,あまり美味しいものではありませんが、昨日の暴食で弱っていた胃腸が ちょっとだけ元気になったような気がします(私、暗示にかかりやすいんです(゚▽゚*)♪)

こちらの鉱泉を採取して、ご飯を炊いてみました。半自炊旅の醍醐味ですな。その様子はまた後程,ご報告致します。

 

| | コメント (0)

花立山温泉 カルナパーク 花立山温泉

花立山温泉 カルナパーク 花立山温泉

Dsc03747_400Dsc03697_400

福岡県筑前町にある比較的新しい入浴施設です。田園地帯の中の小高い丘の上にポッカリと大きな建物が見えます。
下の方にある駐車場からは専用のミニケーブルカーが、建物前の駐車場まで連れて行ってくれるようです。 

Dsc03698_400Dsc03701_400

建物前の駐車場に停めたのでケーブルカーには乗りませんでしたが、今から考えれば用事がなくても記念に乗っておくべきだったと反省会。
ドーンと広い敷地に、ドーンと建つ近代的な建物がカルナパーク 花立山温泉です。

Dsc03705_400Dsc03707_400

エントランス,ロビーは広々&ピカピカ。玄関は営業時間前に開くけど、温泉は時間になるまでおあずけです。オープンを待つお客さんが次から次へとやって来ます。

【美神の湯】

Dsc03732_400Dsc03738_400 

脱衣所にはロッカーが事務的にズラリと並びます。別スペースにあるパウダールームは1人用ずつ区切ってありゴージャス感があります。 

Dsc03718_400_2

横長な浴室は2面が窓で明るい雰囲気です。所々にヨーロピアンな白い石像風のオブジェが置いてあり、床に敷かれた赤い滑り止めマットはレッドカーペットのようにも見える(?)ので、疑似成金貴族的な入浴時間を楽しむことができます。

円形の浴槽が3つ並び、真ん中にあるのは30人程が入れる37℃の浴槽,その左右には15人程が入れる40.5℃の浴槽が配置されています。向かって左端には3人程が入れる小さなジェット風呂もありました。

お湯は無色澄明,微かに硫化水素系の卵臭味と清涼甘味があり、つるつる(つるつる度①)とした浴感があります。真ん中の大きな浴槽よりも、左右にあるやや温度を高めに設定している浴槽の方が鮮度が良く,つるつる感も高く感じました。

Dsc03710_400Dsc03715_400

 

 

かけ湯槽や休憩用のベンチも古代ヨーロピアンな感じで ちとビビリます。
今回は利用しませんでしたが、サウナや水風呂もありましたよ。 

Dsc03720_400Dsc03722_400

外への扉を開けて屋根付き回廊に導かれるように進むと、パルテノン風の柱で八角形の屋根架けをした露天風呂がありました。浴槽の中央にはやっぱりルネサンス系?石像風オブジェが配置されています。
30人程が入れる41℃の浴槽で、お湯は内湯とほぼ変わりありません。

Dsc03725_400Dsc03721_400

露天風呂は高い石の壁で囲われ、ここにもルネサンス系?石像が配置されています。かと思うとソテツが植えられていたり、木目調の自販機が置いてあったりします。 

Dsc03728_400Dsc03729_400

洗い場は27コあり、それぞれが区切られているので気兼ねなく使えます。衝立には色んな花の絵と その花言葉が貼られてあり、勉強になります。
大浴場は男女週替わりで使用しているようで、もう1つの浴室【夢の湯】は檜を使用した和風だったそうです。

Dsc03731_400Dsc03744_400

立ちシャワーが4カ所あり、そのうちの1カ所に「源泉シャワー」があるのも嬉しいですね。
帰りは自動清算機が複数台あるので、待たずに楽々清算できます。
特に大きな個性のあるお湯ではありませんが、鮮度もなかなか良好で普段使いには最適なお湯質かと思います。

1回入浴で利用するにはちょっと割高感がありますが、ゆっくりする時間があるならば、設備が整った綺麗な施設でゴージャス感を味わうのも良いでしょう。
会員になると入浴料が\600になるそうで、もう少し近くに住んでいれば会員になるところでした。

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪
総括:ゴージャス施設型 つるっと柔らか温泉
ようござんす度:B(お湯,施設は良好だが、ちと高い。)

****  施設データ *************

カルナパーク 花立山温泉
住所:福岡県朝倉郡筑前町上高場795
源泉名:花立山温泉
泉質:アルカリ性単純温泉,37.9℃,pH:9.8,成分総計:0.23g/kg
電話番号:0946-23-0001
営業時間:10:00~22:00 第2・4水休
入浴料:\800

| | コメント (0)

卑弥呼ロマンの湯

朝倉市健康福祉館 卑弥呼ロマンの湯

100_6494_512100_6491_512  

  

  

  

  
  

福岡県の「朝倉市総合市民センター」内にある日帰り温泉施設です。
市立図書館,市民ホール,保健福祉センター等が集結して建っており、各施設はアーケードでつながっています。すごく綺麗で、お金がかかってそうな公共施設群です。その一角にある和風な建物が「卑弥呼ロマンの湯」です。

100_6493_512Dscf4813_512   

  

  

  

  
  

内装は天井が高く,木材を多用した落着いた雰囲気。バリヤフリーになっていることもあり、年配の方々が多かったです。広い休憩所がありますが、この日は大混雑で 廊下のベンチまで満席でした。

脱衣所・浴室も大混雑で、洗い場難民も多かったです。各々12~15人くらい入れそうな石タイル+タイル造りの浴槽が2つ,2人用の寝湯があり、湯温は42.5℃の適温です。
無色澄明,ほぼ無臭,卵風味・コクありのお湯で、ぬるぬるつるっとした浴感(つるレベル3)があり、細かい気泡が浮遊しています。特に湯口対面の浴槽内壁付近には、お湯が部分的に白濁した気泡溜りがあります。その付近のお湯に浸かると、あっという間にアワアワが体中に付着し、手で押さえると ぷりぷりと気泡が弾ける感覚を楽しめます。

お客さんは多いですが、ドバドバかけ流しのおかけでお湯の劣化はあまり感じません。
お湯良し,施設良し,しかも便利な立地条件で地元民にモテモテの入浴施設でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:公共福祉施設型 アワつる系 温泉
 ようござんす度:A(地元の方々で大賑わいの新鮮湯。)

****  施設データ ************* 

卑弥呼ロマンの湯
住所:福岡県朝倉市甘木198-1
泉質:アルカリ性単純温泉,49.3℃,pH:9.9,成分総計:0.3327g/kg,湧出量:700L/分
電話番号:0946-21-8800
営業時間:10:00~22:00 月曜休
料金:\400

| | コメント (0)

吉井温泉 ニュー筑水荘

吉井温泉 ニュー筑水荘

100_6481_512100_6478_512  

  

  

  

   
  

 

筑後川沿いにあり、原鶴温泉の対岸にある温泉です。やや寂れた雰囲気の比較的大きな観光温泉旅館です。

100_6471_512_2Dscf4792_512    

  

  

  

  

 

  
  
浴室は大浴場と呼ぶに相応しい大きさの浴槽が1つあり、湯尻からは相当な量のお湯がかけ流されていました。浴槽周りや湯尻周辺は赤茶色に染まっており、お湯の成分の濃さがうかがえます。
笹濁り半濁,金気臭味,硫黄系の温泉鉱物臭,香ばしい系の温泉鉱物味があり、つるすべな浴感があります。湯温は44℃と やや熱めにもかかわらず、炭酸の味がしっかり残っている個性派のお湯です。

Dscf4790_512100_6472_512 

 

 

 

 

    
浴室の壁画も個性的です。"火の山"と"崖の上の河童達"というモチーフを選んだ経緯を知りたい。
内湯は湯気と温泉臭がこもっており,湯温も高いため、ずっしりとした力強い入浴感があります。そのため 調子に乗って長時間入浴すると大変な事になりそう。

100_6470_512_2Dscf4791_512    

  

  

  

  

 
  
    

 

外には5~6人くらい入れそうな岩露天風呂があります。こちらもお湯が惜しげもなくかけ流しになっています。囲いがあり景観を望むことはできませんが、内湯よりも湯温が低く(43℃),湯気がこもらないので、ゆっくりと良泉を楽しむ事ができます。

100_6467_512100_6482_512屋外には無料の立派な足湯と飲泉所があります。湯量が豊富だからできるのでしょうね。よっ!太っ腹!

無色澄明,ほぼ無味無臭の原鶴温泉と 目と鼻の先にありながら、まさかのパワフル系個性派温泉でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:観光温泉旅館型 パワフル系 温泉
 ようござんす度:A(力強いお湯が ザーザーとかけ流しheart

****  施設データ ************* 

吉井温泉 ニュー筑水荘
住所:福岡県うきは市吉井町千年596
源泉名:吉井温泉
泉質:Na-炭酸水素塩温泉,47.5℃,pH6.8,ラドン:4.4×10-10Ci/kg,成分総計:1.52g/kg,湧出量:110L/分
電話番号:0943-74-5555
営業時間:10:00~21:00
料金:\500

| | コメント (0)

原鶴温泉 愛泉一

原鶴温泉 愛泉一

100_6457_512100_6459_512  

  

  

  

  

   
原鶴温泉にある小規模旅館です。愛泉一(あいせんいち)?面白い名前です。現在は日帰り入浴メインで営業しているようです。
脱衣所は浴室手前の大きな部屋に、脱衣棚を交互に裏表で配置して、男女別に区切っています。

100_6465_512100_6464_512_2  

  

  

  

  

  

    
 

 
タイル製の浴槽は2つに区切られており、手前の大きい方は4~5人用で36℃,奥の小さい上がり湯浴槽は 2人用で38℃になっていました。
無色澄明,ほぼ無味無臭ですが、しっかりとした つるつる浴感(つるつる度2.5)があります。何よりお湯が新鮮で、艶と,深い透明感があり、浴感以上の不思議な気持ち良さがあります。温いお湯なので 時間かけてゆっくりと、極上のお湯を楽しむことができました。

Dscf4786_512Dscf4788_512 

   

  

  

 
  
     
小さい浴槽側には岩で囲まれた湯口があり、結構な量のお湯が ボコッボコッと不規則に湧き出しています。小さい浴槽は完全かけ流しで、そのオーバーフローが大きい方の浴槽に注がれていました。 

隣の旅館「喜仙」さんの玄関先に「指湯」があったので早速指を入れてみると、こちらも つるつるした良いお湯で、「愛泉一」のお湯にはなかった しっかりと硫黄臭が感知できました。原鶴温泉は自家源泉を持っている宿が多いのかしら?機会があれば 是非ともこの周辺の宿の湯巡りをしてみたくなりました。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:旅館立寄り湯型 つるぬる系 温泉
 ようござんす度:S(鮮度良好!つるぬる!)

****  施設データ ************* 

原鶴温泉 愛泉一
住所:福岡県朝倉市杷木志波28-3
源泉名:特になし
泉質:アルカリ性単純温泉,40.9℃,成分総計:0.49g/kg
電話番号:0946-62-0267
営業時間:10:00~21:30
料金:\250

| | コメント (0)

夜明薬湯温泉

夜明薬湯温泉

100_6456_512100_6454_512  

  

  

  

  
  
 

 
大分県日田市の夜明大橋の袂にある温泉浴場です。駐車場は満車状態で、地元の方々に大人気のようです。こちらは大浴場の他に 家族湯があります。大浴場はかなり混雑している雰囲気だったので、家族湯に入ることにしました。(家族湯も混雑しており、残り1室でした。危ないところであった(^-^; )  

100_6450_512100_6451_512

 

   

  

  

  
  
 
家族湯は全部で5室。「ブルー」「イエロー」「ピンク」という名前は浴室のバスタブの色に由来しているようで(\800/50分)、「赤石」「虎目」と名付けられている風呂は石浴槽のようです(\1000/50分)

100_6448_512Dscf4767_512 

  

  

  

  
  
 

 
今回、我々が使用したのは「ブルー風呂」。入口の扉を開けると 脱衣所兼,休憩室があり、畳敷きのベンチ,エアコン(コイン式)があり、広々としています。
浴室の扉を開けると、湯口からはお湯がトポトポと控え目に注がれ、かけ流しになっていました。

100_6444_512 2人程が入れそうな大き目のユニットバスがあり、やや大きい家庭のお風呂のような雰囲気です。
湯温は46.5℃と高いので、一生懸命湯揉みをして45.5℃まで下げてから入浴しました。
お湯はほぼ無色澄明で、若干の金気味,重曹甘・薬味があります。細かな気泡がやや多く浮遊しており、泡付きがとても良いです。
そして何よりも ぬるすべ感の強い(レベル3)浴感が素晴らしい!
お湯が柔らかいので、湯温ほど熱く感じません。浴感が気持ち良いので長時間入りたいのですが、温まり過ぎてかなりヤバい状態になってしまっても困ります。その辺の葛藤と戦いながら休み休み入浴を楽しみました。

男女別の大浴場は大きな岩風呂らしく、温泉風情を味わえそうです。その他に「薬湯浴槽」があるそうで、唐辛子系のかなり強烈なシロモノとのことなので、刺激が欲しい方は是非チャレンジして頂きたいです。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:共同浴場型 新鮮湯系 温泉
 ようござんす度:A(地元民に大人気。)

****  施設データ ************* 

夜明薬湯温泉
住所:大分県日田市高井町長谷714-3
源泉名:夜明薬湯温泉
泉質:Na-炭酸水素塩・塩化物温泉,44.4℃,pH:7.9,成分総計:2.923g/kg,湧出量:123.3L/分
電話番号:0973-27-2809
営業時間:10:00~21:00 火曜休
料金:家族風呂 50分\680~800,男女別浴場 \350

| | コメント (4)

天然の湯 あおき温泉

天然の湯 あおき温泉

100_6359_512100_6360_512  

  

  

  

  
  
  
久留米市(旧城島町)にある日帰り入浴施設です。
浴室にはタイル製の内湯の他に露天風呂,サウナ,水風呂もあり、とにかくお客さんが多い!大人気の温泉のようです。
この周辺では珍しい,かけ流しの含硫黄泉で、湯温は43~45℃。ほぼ無色澄明,香ばしい弱硫化水素系の鉱物臭味がありました。
100_6358_512100_6361_512_2お客さんがかなり多かったので お湯はくたびれ気味だったのが残念ですが、やや弱い つるすべした浴感があります。少し早めに来て,鮮度の良いお湯を味わいたかったかな (^-^;

屋外の駐輪スペースには蛇口があり、「保健所の指導により、温泉水の持ち帰りは中止させていただきます。ここでの飲用のみとさせていただきます。」と掲示がありました。
源泉をご自由にお持ち下さい状態だったのね。あまり商売っ気のない,素敵な温泉施設だと思いました。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:日帰り入浴施設型 正統派 温泉
 ようござんす度:B(香ばし硫黄臭,普段使いの湯)

****  施設データ ************* 

天然の湯 あおき温泉
住所:福岡県久留米市城島町上青木366-1
源泉名:あおき温泉
泉質:含硫黄-Na-塩化物泉,65℃
電話番号:0942-62-1426
営業時間:10:00~22:00 水曜休
料金:\500

| | コメント (0)

二日市温泉 博多湯

二日市温泉 博多湯

100_6270_512100_6267_512_2

二日市温泉は九州最古の温泉といわれる古湯で、その中でも博多湯は1860年創業の由緒ある共同浴場です。  
最近建替えられたようですが、建替え前のレトロな雰囲気を残した木造3階建ての建物になっています。  

100_6266_512Dscf4486_512 

   

  

  

  

  
夕方近くに訪問したこともあり、脱衣所,浴室ともに大混雑でした。脱衣所から階段を6段下りた半地下に浴室があります。岩タイル造りの浴槽は10人程が入れそうな大きさです。
ほぼ無色澄明,香ばしい温泉鉱物臭味があるお湯は、弱いつるすべした浴感があります。
温泉成分によって茶褐色に染まった湯口からは、ドバドバとお湯がかけ流されていました。敷地内に独自源泉を所有しており、空気に触れることなく,約7m離れた浴槽に引いているため鮮度良好なお湯が楽しめるようです。
今回訪問時は入浴客が多すぎて お湯が少しなまり気味だったのが残念でしたが、42℃と温めの湯温でありながら かなり温まる力強いお湯で、源泉の素性の良さは十分に堪能できました。2階には無料休憩室があり、ゆっくりと良泉を楽しめる施設です。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:共同浴場型 由緒ある古湯系 温泉
 ようござんす度:A(格式のある庶民派。)

****  施設データ ************* 

二日市温泉 博多湯
住所:福岡県筑紫野市湯町1-14-5
泉質:単純温泉,43.8℃,pH:8.2,成分総計:0.66g/kg,湧出量:157L/分
電話番号:092-922-2119
営業時間:9:00~21:00
料金:\300

| | コメント (0)

ホテルグランティア太宰府 みかさの湯

ホテルグランティア太宰府 みかさの湯

100_6229_512100_6231_512  

  

  

  

  
  
  
太宰府天満宮に程近い、高台のホテル内にある温泉施設です。以前は国民年金健康保養センターだったそうです。
浴室は小奇麗で広々としており、洗い場は1つずつ区切られて使い勝手が良いです。

100_6230_512内湯は 17~18人くらいは入れそうなタイル製の浴槽が1つあり、湯温は42℃の適温。一部循環されているようです。
無色澄明,ほぼ無味無臭のお湯で、微かにスベっとした浴感があります。

露天風呂は8人くらい用の主浴槽の他、小ぢんまりとした岩風呂,寝湯があります。
こちらは弱い塩素臭が香り、循環されているようです。
折角高台にあるのに、高い囲いがあるので 景観は望めないのがもったいないなあ。

お湯質を楽しむというよりも、設備の整った,大きくて綺麗なお風呂に入る目的で利用するには良い施設だと思いました。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:ホテル型 小奇麗なお風呂系 温泉
 ようござんす度:C(広々&充実した設備。半循環,塩素臭付。)

****  施設データ ************* 

ホテルグランティア太宰府 みかさの湯
住所:福岡県太宰府市連歌屋3-8-1
源泉名:ホテルグランティア太宰府
泉質:アルカリ性単純温泉,34.2℃,pH:9.7,成分総計:0.13g/kg,湧出量:113L/min,ラドン:8.65×10-10 Ci/kg
電話番号:092-925-5801
営業時間:9:00~22:00
料金:\650

| | コメント (0)

より以前の記事一覧