小浜温泉 海上露天風呂 茜

小浜温泉 海上露天風呂 茜

100_6573_512100_6569_512 

  

  

  

  

  
小浜温泉は8年振りの訪問で、前回は超鄙び・地元密着系の脇浜共同浴場へ行きましたが、今回は観光客向けの小奇麗な共同浴場,「波の湯 茜」へ行ってみました。
宿泊した福徳屋さんから徒歩2~3分の海沿いにあり、「番台」と看板のある小屋で料金を支払って 早速浴室へ。

100_6571_512100_6566_512 

  

 

  

 

  

護岸堤防をそのまま利用したような造りに萌えてみる。階段を下りると正面の コンクリート打ちっぱなしの壁に「姫」「殿」の分かれ道があります。  

100_6553_512100_6554_512   

  

  

  

 

  

コンクリート製で窓がなく,防空壕のような雰囲気の脱衣所には 脱衣籠が15個以上置いてあります。そんなに沢山入れる浴槽のサイズではありませんよw 

100_6556_512_2浴槽は8人くらいが入れる長細いもので,湯温は42℃と適温でした。
無色透明,弱温泉鉱物臭があり、湯口は浴槽内にあるようですが、かけ流しされているようです。   
目の前にある海とテトラポットを眺めながら、非日常的な入浴を楽しむことができます。
潮風の臭いや 波の音を感じながら、つい釣り糸など垂れたくなる温泉でした。

ちなみに石鹸,シャンプーの使用は禁止で、単純に温泉と景色を楽しむための共同浴場です。   

Dscf4897_512管理棟の小屋近くにいた猫さん。逃げる訳でもなく,擦り寄る訳でもなく,適当にあしらわれてしまいました。う~ん,クールビューティ。 

 

 

 

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:公衆露天型 堤防コンクリート系 温泉
 ようござんす度:A(すぐ目の前は海!)

****  施設データ ************* 

小浜温泉 波の湯 茜
住所:長崎県雲仙市小浜町マリーナ20
泉質:Na-塩化物温泉
電話番号:0957-74-2672(小浜温泉旅館組合)
営業時間:7:00~22:00、13:00~20:00,土・日・祝~12:00、~21:00 不定休
料金:\300 (宿の割引券を使用すると\200)

| | コメント (0)

小浜温泉 福徳屋

小浜温泉 福徳屋

100_6575_512100_6524_512 

  

  

  

 

  
小浜温泉の幹線道路沿いにある創業100周年という老舗旅館です。小奇麗に改装された中規模旅館といった外観です。
客室は8畳和室+床の間(約2畳)+広縁(約3畳)+踏込みで、トイレ,バス付です。ペット泊可なので、早朝や夜に隣のお部屋のお犬様が時々「ワンワン」と仰っておられたのが、やや気になりましたが…。

100_6528_512100_6527_512トイレ,バスの扉が広縁側にあるのが珍しい。浴室は総タイル製のレトロな感じです。結局使いませんでしたが、ここは温泉が出るんかな?    

  

  

【4階家族湯~漁火の湯・海蛍の湯】

100_6535_512100_6531_5124階には2つの家族湯があり、宿泊者は空いていれば自由に使用できます。
手前側が「漁火の湯」,奥側が「海蛍の湯」で、それぞれにきちんとした脱衣所が付いています。

 

100_6530_512100_6534_512 

 

 

  

  

  
  
浴室は石タイル製ですが,家族湯にしては快適な広さです。窓にはガラスがない半露天タイプで、明るい時間帯だと 海を眺めながら入浴できそうです。
「漁火の湯」は3人くらい,「海蛍の湯」には2人くらいが入れそうな浴槽が1つあり、無色透明,ほぼ無臭,微かな塩味のお湯がゆるくかけ流しされていました。
湯温は39℃とややぬるめで,大浴場と比較すると若干お湯の鮮度は劣りますが、風に当りながら ゆっくりと入浴を楽しむことができます。宿泊した部屋の隣の隣にあったので、思いついた時にすぐ入れるのも よござんした。
  

【1階貸切湯~たぬきの湯・かっぱの湯】

100_6541_512100_6583_5121階の大浴場の隣には2つの貸切風呂があり、こちらも宿泊者は 空いていれば自由に入浴することができます。
入口に置いてある看板を裏返して「只今 入浴中」にしてから入ります。  

100_6585_512100_6589_512   

  

  

  

  

  
「たぬきの湯」は露天岩風呂で、たぬきの置物が置いてあります。3人くらい用の浴槽が1つあり、鮮度良好なお湯がかけ流しになっています。幹線道路沿いということで 囲いがあり,景観は望めませんが、庭園風の落ち着いた雰囲気で気持ちよく入浴ができます。

100_6581_512「かっぱの湯」は1人用の内湯に露天風呂が付いています。
こちらの露天風呂は「たぬきの湯」を仕切りで半分に区切ったお風呂なので湯口はなく,お湯の鮮度があまり良くありませんでした。内湯の小さな浴槽が妙に落ち着くのは、私が貧乏人だからに違いない。 

  

  

  

  

【男女別大浴場】

100_6550_512100_6551_512 

  

  

  

  

  
ちょっと変わった形をしている浴槽です。特に湯尻が無意味に長いのが何とも愛らしい。
7~8人が入れるタイル製の浴槽にドバドバとお湯がかけ流しになっています。42℃の適温でしたが、食塩泉ということもありカッカと良く温まりました。
ここの浴槽のお湯が最も新鮮で、温泉鉱物臭と生理食塩水程度の塩味がありました。さらっとした肌触りのお湯ですが、浴後 真湯で洗い流さないと 結構塩が残ってベタつく感があります。

島原で食べなければならない物が沢山あったので、今回は素泊まりでの宿泊でしたが、こちらの旅館は海の幸を中心にした料理も評判が良いということなので、機会があれば食事付きの宿泊もしてみたいなあ。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:中規模旅館型 あたたまり系 温泉
 ようござんす度:B(貸切風呂が4箇所もある。)

****  施設データ ************* 

小浜温泉 福徳屋
住所:長崎県雲仙市小浜町北本町930
泉質:Na-塩化物温泉,100℃
電話番号:0957-74-2181
日帰り営業時間:11:00~16:00
日帰り料金:大浴場\500,貸切風呂\1000 
宿泊:じゃ○ん 素泊りプラン利用 2名1室\4850/人

| | コメント (0)

島原温泉 小湧園

島原温泉 小湧園

100_6496_512100_6499_512  

  

  

  

  

  
島原温泉にある海辺のリゾート風ホテルです。箱根の小涌園と同系列経営のようですね。広々としたロビーからは海を眺めることができ、リッチな雰囲気です。
脱衣所も広々としており、脱衣籠や靴箱には「天神」や「佐世保」等,九州の地名が書かれた名札が付いています。

100_6500_512100_6502_512   

  

  

  

  

  

内湯は広々としたタイル製で、30人くらいが入れそうな主浴槽と,10人くらいが入れそうな中浴槽があります。主浴槽は42℃と適温で塩素臭があり、一部循環されているようです。

100_6501_512Dscf4856_512 

 

 

 

 

 

 

 

中浴槽は湯温43℃のお湯がドバドバとかけ流しになっており、湯口には黒~茶褐色の付着物があります。無色澄明,微かに香ばしい鉱物臭味があり、さらりとした浴感がありました。   

100_6512_512露天風呂は一部屋根付きの岩風呂で、30人くらいが入浴可能な広々とした浴槽です。
すぐ目の前が海で、とても解放感があります。あり過ぎて 近くの堤防に停泊しているボートからも良く見えたりすると思いますのでお気をつけあそばせ。 

 

 

 

 

100_6509_512

100_6507_512 

 

 

 

 

 

やや熱めの44℃,結構な量のお湯が注がれています。塩素消毒しているようですが、臭いは気にならない程度です。ワイルドな打たせ湯もあります。

100_6504_512 

 

 

 

 

 

 

 

 
ここの温泉の最大のウリは、こちらの「サイダー泉」です。
露天風呂から海辺方面へ行くと1人用の壺風呂が隠れるようにあります。
浴槽全体がお湯の成分で茶褐色に染まっています。

Dscf4842_512 Dscf4853_512 

  

  

  

 

 

こんなに小さな浴槽なのに湯口からトポトポ源泉が注がれ、底からもボコッボコッと湧き出ています。金気臭味のある炭酸鉄泉で、結構 炭酸が強めです。大粒の気泡がゴロゴロと肌に付着します。

  Dscf4839_512100_6511_512

  

  

  

  

 

湯温は31℃。訪問時は3月上旬で,しかも風が強くビュービューで寒い!さむいぼ(鳥肌)のせいで ややキシとした浴感になっていました(^-^;
ここで一句。「炭酸や ビリビリ染みる 尻の穴」。品がなくてごめん。
こんなリゾート温泉で、こんなに本格的な炭酸鉄泉に出会えるとは嬉しい限りです。もっと温かい日に入れたら最高だったのだが。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪
 総括:リゾートホテル型 2種類の源泉を楽しめる系 温泉
 ようござんす度:A(海辺のサイダー露天。)

****  施設データ ************* 

島原温泉 小湧園
住所:長崎県島原市新湊1-38-1
【内湯】
源泉名:島原温泉 元池第二源泉
泉質:Na・Mg-炭酸水素塩温泉,41.3℃,pH:6.9,ラドン:3.1×10-10 Ci/kg,成分総計:1.98g/kg,湧出量:240L/分
【露天・サイダー泉】
泉質:含二酸化炭素-Mg・Ca・Na-炭酸水素塩泉,28℃,成分総計:4.242g/kg (炭酸ガス含有量1.005g/kg)
電話番号:0957-62-5211
営業時間:14:00~20:00
料金:\840

| | コメント (0)

平戸・千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風 ~温泉編

平戸・千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風 ~ 温泉編

Dscf4553_512_2Dscf4565_512  

  

  

  

  

  
  

大浴場は温室ジャングル風で広々としています。天井が高く,浴室の体積に対する湯舟の割合が小さいので、季節によってはとても寒い感じ。
主浴槽は楕円形で15人くらいが入れそうな大きさ。笹濁り微濁(20cm)で、湯の成分によって浴槽まわりが茶褐色に染まっていました。湯温は41℃と適温で、キシっとした浴感と香ばしい温泉鉱物臭があります。
あまり鮮度はよろしくなく、一部循環,塩素混入されているようですが、源泉の素性が良いので よく温まり,入浴感はあります。
雰囲気は良いのですが、段差があり死角の多い浴室なので好みが分かれる所です。薬湯浴槽,サウナ,水風呂が隠れるように点在しています。

Dscf4562_512Dscf4561_512  

  

  

  

  
  
露天風呂は広々としており、10人くらいが入れる一部屋根付きの岩風呂と 15人くらいが入れる岩風呂があります。内湯よりも1~2℃高めですが、こちらのお湯も一部循環,塩素混入があります。

Dscf4560_512円形1人用の浴槽は、湯温が若干違うものが3つ並んでおり(向かって右から41℃,41.5℃,42℃)、こちらは弱くかけ流されているようで、ここの浴感が一番良好でした。ただしやはり塩素臭が鼻につくのが残念。耐えられない程ではありませんが、折角の良泉の個性が損なわれないくらいの量まで減らせたら良いですね。
  

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪
 総括:観光ホテル型 塩素循環有り濁り湯系 温泉
 ようござんす度:B(ジャングル内湯&広々露天。)

****  施設データ ************* 

千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風
住所:長崎県平戸市川内町55
源泉名:特になし
泉質:Na-炭酸水素塩温泉,48.0℃
電話番号:0950-23-2111
営業時間:11:30~24:00
日帰り入浴料金:\800(タオル付)

| | コメント (0)