加茂水族館 ~クラゲの餌やりタイム

加茂水族館 ~クラゲの餌やりタイム 他
Dsc09189
(*2013年2月中旬訪問)
クラゲ展示室には給餌解説コーナーがあり、毎日数回,餌を食べるところを見ることができます。
10年以上前に来た時は数種類のクラゲが小さな水槽で展示されていただけで、パクパクタイム的な催しはなかったなあ。
まず最初は動物性プランクトンを食べるタイプのクラゲです。ブラインシュリンプを餌に与えて食べる様子を観察します。

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

|

加茂水族館 ~クラネタリウム(クラゲ展示室)

加茂水族館 ~クラネタリウム(クラゲ展示室)
Dsc08960
(*2013年2月中旬訪問)
加茂水族館の代名詞とも言えるクラゲ展示室『クラネタリウム』へ向かいます。常時30~40種のクラゲが展示されており、「クラゲ展示数世界一」でギネスブックに登録されています。

訪問時(2013年2月中旬)はパラオのクラゲが特別展示されていました。こちらの『サカサクラゲ属の一種』はサウスカシオペアという海水湖で大量出現していたもの。
あまり動かずに逆さのまま、ふよふよと漂っていました。

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

|

加茂水族館 ~クラゲ以外編

加茂水族館 ~クラゲ以外編
Dsc08941
(*2013年2月中旬訪問)
すっごい久しぶりに山形県鶴岡市にある加茂水族館に来てみました。10年以上前に来た時は 今にもつぶれそうな地味~な水族館でしたが、今ではクラゲに特化した展示で有名になり、年間の入館者数が27万人という大人気施設になっています。

タラや キアンコウが泳いでいる水槽に貼られているのは「ケスジヤドカリの賃貸物件 人気ランキング」。普段ならあまり脚光を浴びない生物にもスポットライトを当てている所に、スタッフの愛情を感じます。
しかも同じ水槽に入っている一匹のアオリイカがとっても人懐っこく、構えているカメラの方に色々とポーズを決めてくれます。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

|