湯田川温泉 九兵衛旅館 ~宿泊編

湯田川温泉 九兵衛(くへえ)旅館 ~宿泊編
Dsc09480
(*2013年2月中旬訪問)
山形県湯田川温泉の温泉街から 甚内旅館の細い脇道に入ると、共同浴場「田の湯」があります。それに隣接するように、本日宿泊する『九兵衛旅館』がありました。こちらも創業300年余という老舗とのこと。
客室は落ち着いた和室となっていました。壁は漆喰で、8畳の和室の奥には2.5畳くらいの広縁があります。
広縁を仕切る障子には下半分にガラスが入っていて障子部分を上下に動かすことができる”雪見障子”になっています。

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

最上屋旅館 ~食事編

最上屋旅館 ~食事編
Dsc08783_2
(*2013年2月中旬訪問)
山形県酒田市の最上屋旅館には2食付で宿泊しました。
凝った料理というわけでなく,素材の味を生かした庶民の御馳走といった感じです。今回、1名1室使用,1泊2食付で¥6700だったはず…。宿泊料金の割りに豪華な夕食です。

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

飯坂温泉 ほりえや旅館 ~宿泊編

飯坂温泉 ほりえや旅館 ~宿泊編

Dsc06959_400_2

飯坂温泉の共同浴場「鯖湖湯」の隣に立地する旅館です。庶民的な木造3階建てのお宿ですが創業明治15年ということで老舗の風格があります。
今回はこちらに宿泊しました。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋旅館 ~お風呂&食事編

岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋旅館 ~お風呂&食事編

Dsc09736_400帳場の隣に食堂がありますが、夕飯はその向かいにある大広間でいただきます。
広間を囲む廊下側の壁2麺は襖戸になっており、良く手入れされた古い木材が黒光りしていて貫録があります。
囲炉裏のある広間は天井が高く、天井扇を設置するなどオシャレに改装されているようですが、風格のある立派な梁は健在。
この日の宿泊客8名(私以外は全員殿方)が囲炉裏を囲むように席が配置されていました。火棚や自在鉤がある、昔ながらの囲炉裏です。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋旅館 ~建物編

岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋旅館 ~建物編

Dsc09783_400

福島県天栄村の山中にある岩瀬湯本温泉は、開湯1200年ともいわれる古湯です。今回は創業270年の老舗旅館「源泉亭 湯口屋旅館」に宿泊しました。何より『湯口屋旅館』というネーミングが、いかにもお湯が良さそうで 惹かれました。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

登別温泉 登別プリンスホテル 石水亭 ~宿泊編

登別温泉 登別プリンスホテル 石水亭 ~宿泊編

Dsc09231_400

登別温泉街から少し離れた山間の坂道に建つ大型の観光ホテルです。北海道では知らぬ者はいないであろう野口観光グループが運営するだけあって、館内は豪華で落ち着いた雰囲気です。ロビーなんて広々しすぎて迷子になりそう(゚Д゚≡゚д゚) 

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

竹浦温泉 温泉の宿 観月

竹浦温泉 温泉の宿 観月
Dsc08828_400_2北海道は白老町の竹浦温泉には隠れるようにラブホ街があり、古びた場末感のあるコテージ式の温泉ラブホが数軒建ち並んでいます。今回は旅費節約のためこちらへ投宿する予定。

小さな町の外れにあるボロ…もとい鄙びたラブホ街なので空いてるだろうと思っていたら、20:30過ぎには ほぼ満室状態。急いでチェックインをしなければ!という訳で、一番入りやすい雰囲気の「観月」に入ることに。

 

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

十勝川温泉 民宿 田園

十勝川温泉 民宿 田園
Dsc08599_400北海道は音更町の十勝川温泉街の外れにポツンと建つ、ペンション風の可愛らしい外観の民宿です。
エントランスは小ぢんまりとした民家風ですがオシャレで綺麗です。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

咲花温泉 ホテル丸松 ~宿泊編

咲花温泉 ホテル丸松 ~宿泊編

Dsc08179_400新潟県の咲花温泉にある中規模の温泉ホテルです。今回はこちらに1泊夕食付で宿泊してみました。

建物自体はやや古びていますが、各部屋の扉に屋根や腰壁等をあしらって和風に改修してあります。
内装や設備も古びていますが、昭和時代の庶民的な温泉宿といった感じで落ち着きます。リゾート感や高級感をお求めな方には不向きですな。
客室のお茶セットには緑茶と焙じ茶が用意されているのが嬉しいですね。個人的には 夜はノンカフェインの焙じ茶,朝はスッキリと煎茶を用意してくれるお宿は信用できると思っています。

  (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

折立温泉 旅館長者

折立温泉 旅館長者

Dsc07850_400新潟県魚沼市の湯之谷温泉郷の1つ,折立温泉にあるお宿,『旅館長者』にて素泊まり宿泊しました。
外観は比較的立派な中規模旅館ですが、内装は結構寂れた雰囲気です。

お部屋は3階の32号室。10畳和室+広縁付。チェックイン時には既にお布団が敷いてありました。温泉に入って寝るだけなので ありがたい~(゚▽゚*) 

 (つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧