アンテナショップ巡り (熊本)

アンテナショップ巡り (熊本)

【銀座熊本館】
Dsc07497

熊本県のアンテナショップ『銀座熊本館』は、銀座の数寄屋橋交差点にあるソニービルの隣にあります。立地条件も手伝って高級そうな外観です。
訪問時は12月だったため、ショーケースの中では熊本のゆるキャラ「くまモン」もサンタクロースの扮装でお出迎えをしてくれました。


 
(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

アンテナショップ巡り (群馬,兵庫,大阪)

アンテナショップ巡り (群馬,兵庫,大阪)
東京には全国の都道府県(市町村)のアンテナショップがたくさんあり、時間を見つけてはちょくちょく訪問して擬似旅行を楽しんでいます。
今回もアンテナショップが集中して存在する、銀座,有楽町界隈へ行ってきました。

【群馬県のアンテナショップ ~ぐんまちゃん家(ち)】
Dsc07478
 地下鉄東銀座駅の近くにある群馬県のアンテナショップ、『ぐんまちゃん家』は大きなビルの1階,2階にあります。
丁度,ぐんまちゃんが ゆるキャラグランプリで3位入賞を果たした後だったので、ちょっぴりお祝いムードでした。
お土産用の焼まんじゅう,ハラダのラスク,旅がらす等、群馬の名物が並んでいます。
店の奥には観光地(温泉やスキー場)のリーフレットが並んでおり、観光宣伝案内の役割も果たしているようです。

(つづきはこちら→よござんす日誌Rへ跳んでみる?)

| | コメント (0)

北海道フーディスト

北海道フーディスト

Dsc01357_512Dsc01354_512  

 

 

 

 

 

 
東京・八重洲にある北海道のアンテナショップです。有楽町にも「北海道どさんこプラザ」がありますが、品揃えや雰囲気が若干異なります。どさんこプラザの方は"札幌丸井今井"が経営しているためか、有名なお土産物系が充実しているような気がします。

Dsc01355_512Dsc01356_512  

 

 

 

 

 

 
こちら北海道フーディストは北海道電力系の経営で、庶民的で 結構マニアックな品が並ぶことがあるので好きです。ここに来ると、ベル食品のスープカレーの素や、菊水の寒干しラーメン塩 等の馴染みの味をしこたま買い込みますw
この日は「美唄焼きそば」が売られていたので、たまらずGET!

北海道フーディスト
住所:東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲ビル 1F
電話番号:03-3275-0770
営業時間:10:00~20:00

北海道チューボー

Dsc01352_512Dsc01347_512 北海道フーディストのイートインコーナーです。基本セルフサービスですが、落ち着いた雰囲気です。
ラーメン,カレー,蒸しせいろ飯,ソフトクリーム等、\1000以下で手軽に北海道グルメが楽しめます。

Dsc01349_512トマトベースのスープカレーを注文。
コクがあるスープにすっきりとした適度な辛さで、スパイス,バジルのバランスが良く、誰にでも好まれる,良い意味で優等生的なスープカレー だと思います。
表面にはやや多めの油が浮いているので冷めにくく、アツアツを楽しめました。
具はじゃがいも,人参,手羽元の他、素揚げ系の なすび,オクラ,蓮根,南瓜,ピーマン,ワンタンの皮の細切り と具沢山。ご飯は少しパサッとしていたけど、スープカレーには丁度良いかも。注文後、すぐ出てきたけど結構美味しいスープカレーでした。
18:00~の居酒屋タイムは、おつまみ料理,ドリンク等、ほとんどの品が\280!今度チャレンジしてみたいです。

 
Dsc01351_512

北海道チューボー
住所:東京都
中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲ビル 1F
電話番号:03-3275-0770
営業時間:(食事)11:00~18:00 (居酒屋)18:00~23:00 年末年始休
トマトベースのスープカレー \880


 

| | コメント (0)

バタバタ茶会 ~いきいき富山館

バタバタ茶 お茶会

Dsc01339_512Dsc01338_512  

 

 

 

 

 

 

5月某日、富山県朝日町界隈に伝わる「バタバタ茶」のお茶会が、東京にあるアンテナショップ「いきいき富山館」の情報館にて行われるということで、早速行ってみました。

バタバタ茶は日本では珍しい黒茶(発酵茶)で、しかも振り茶(茶筅で泡立てた茶)ということで、一度味わってみたいと思っていました。実際の茶っ葉を見せてもらうと、腐葉土になる前の枯葉のようですw。蒸した後、茶揉みをあまりせずに発酵させているのかな?

Dsc01333_512Dsc01335_512  

 

 

 

 

 

 
茶葉を煮出した褐色の抽出物を、「五郎八(ごろはち)茶碗」に入れて茶筅でシャカシャカと泡立てます。やや渋み,独特な風味がありますが、黒茶の代表格プーアル茶よりは飲みやすい感じです。さらに泡立てているので口当たりも良いです。比較的大きな泡で、すぐに消えてしまうので早急に飲み干しました。

Dsc01334_512Dscf4298_512  

 

 

 

 

 

 
「夫婦茶筅」と呼ばれる細い茶筅を2本合わせたもので泡立てます。新潟・糸魚川市にも同名の「バタバタ茶」があり、こちらも夫婦茶筅を使用しますが、黒茶ではなく 野草混合茶に少量の塩を入れて泡立てるそうです。
この後 お店の人と「振り茶」について少しお話をしましたが、島根・松江市の「ぼてぼて茶」はまだ飲んだことがないなあ。番茶と乾燥茶花を煮出して、長めの茶筅で泡立てたもので、添えられた具(おこわ,煮豆,きざんだ漬物など)を入れて飲むおちゃだそうです。
「ぶくぶく茶」は、以前 沖縄旅行で飲んだことがあります。番茶+さんぴん茶に、煎り米を煮出した米湯を加え、大きな茶筅でぶくぶくと泡立てます。フワッフワのメレンゲのような消えにくい泡が茶碗に山盛りのお茶でした。
「バタバタ」,「ぼてぼて」,「ぶくぶく」と、日本の振り茶の名称は擬音語・擬態語ばかりですね。ちなみに「バタバタ茶」は缶入り飲料がいきいき富山館のショップで販売されています。

バタバタ茶めし丼

Dsc01340_512Dsc01342_512  

 

 

 

 

 

 

Dsc01343_512富山県のアンテナショップ「いきいき富山館」は週末にいろんな名物を紹介販売するイベントを開催していますが、この時は 新ご当地丼として開発された「バタバタ茶めし丼」が実演販売していたので、早速GETしてみました。
バタバタ茶で炊いたコシヒカリの上に、甘辛く煮た具入り巾着が乗った丼です。
茶飯は微かにほろ渋い風味があり、さっぱりとした味わいです。ダシがきいたジューシーな巾着を破くと、味の染みた具(ワラビ,椎茸,根曲がり竹,こごみ,人参,大根,ごぼう,鶏肉)が出てきて、茶飯と一緒にいただきます。絹さやと紅ショウガが添えられ、ヘルシーでさっぱりと頂ける美味しい丼でしたよ。

いきいき富山館
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
電話番号:03-3213-1244
営業時間:10:00~19:00 (日・祝は~18:00)

| | コメント (0)

アンテナショップ巡り(和歌山,富山,静岡,博多)

アンテナショップ巡り(和歌山,富山,静岡,博多)

有楽町駅前にある「東京交通会館」内は地方アンテナショップ巡りのメッカである。今回はこの建屋内にあるアンテナショップ,情報館を7件はしごしました。

【わかやま喜集館】

Dscf4221_512Dscf4220_512

和歌山県のアンテナショップです。
梅系やみかん系が充実しています。
「さんま寿司」や「うつぼ甘露揚げ」等 熊野地方の名産品も並びます。

店の裏手は情報館になっていて、和歌山の観光地のリーフレットが沢山並んでおり、ちょっと楽しいです。

Dscf4300_512 今回購入したのは、数あるみかんジュースの中から「味一しぼり」と「ひとひら柿」。「味一しぼり」は”日本のみかん”の味がする濃厚なジュース。でも庶民にはちょっと高級なお値段ですな。

「ひとひら柿」はちょっと面白いです!柿を薄くスライスし,乾燥してあるのですが、口の中で柿に戻っていきます。柿特有の淡い甘みが美味しいです。いろんな料理やお菓子にアレンジできそう
(゚∀゚)
  
  
わかやま喜集館
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館地下1階
電話番号:03-3216-8000
営業時間:10:00~19:00,日祝~17:00 (年末年始休)
味一しぼり(みかんジュース)\360,ひとひら柿\500

 

【いきいき富山館】

Dscf4218_512Dscf4228_512 

 

 

 

 
  
 
わかやま喜集館の向かいにある富山県のアンテナショップです。小奇麗で広々とした店内で富山県の名産品を購入することができます。
名物の白えびやホタルイカの加工品等の海産物,地酒などが並んでいます。温泉好きの間でも愛好家が多い「ケロリンの湯桶」は、関西版と関東版の両方が取り揃えてあります。(関西版の方が1.7cm浅い作りになっています。)

Dscf4230_512Dscf4298_512   

 

 

 

 
  
ちょっと気になったのは「形状記憶昆布」。乾燥して干からびた普通のカット昆布のように見えるが、お湯で戻すと「祝」や「寿」の形になるというシロモノ。現在使い道がないので購入は見合わせたが、面白いなあ。
富山館で購入したのは「バタバタ茶」。沖縄の「ぶくぶく茶」みたいなネーミングがキュートです。プーアル茶と同様,後醗酵した黒茶のようですが、まだ飲んでない(^-^;
  
いきいき富山館
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館地下1階
電話番号:03-3213-1244
営業時間:10:00~19:00,日祝~18:00
バタバタ茶 \105

 

  
【しずおかプラザ】

Dscf4226_512Dscf4223_512 

 

 

 

 
  
いきいき富山館のとなりにある、小ぢんまりとした静岡県のアンテナショップです。物産よりも情報提供の方に力を入れているようで、観光地やグルメ関係のリーフレットが充実しております。

Dscf4291_512物産関係は品揃えは少ないものの、ツボを押さえたセレクトをしています。お茶関連や「静岡おでん」などの定番系から、「サボテングリーンカレー」などの飛び道具系もあります。

今回購入したのは 「富士宮風やきそば ピーナッツ入り(スナック菓子)」と「サボテンのあら絞り(サボテンの実のジュース)」です。特に このサボテンジュースは毒々しいピンク色の外観に臆して、まだ飲んでいません(^-^; どんな味がするんやろ?気分が整ったら飲みます。

  
 
しずおかプラザ
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館地下1階
電話番号:03-3213-4831
営業時間:9:30~18:00 年末年始休
サボテンのあら絞り(サボテンの実のジュース)\350,富士宮風やきそば ピーナッツ入り\105

 

  
【The 博多】

Dscf4231_512Dscf4232_512 

 

 

 

  
  

こちらは「都道府県」ではなく、「市町村」単位,「博多市」のアンテナショップです。あまり広くない店内に お土産系がずらりと並んでおり、物産品販売が中心です。
店の前のワゴンにあった「に○かせんべい」のタレ目君と目が合い、誘われるように店内へ。

Dscf4234_512Dscf4233_512   

 

 

 

 
 
  
福岡名物の明太子系,とんこつラーメン系や、大宰府名物の「梅ヶ枝餅」などの定番品もありますが、気になるのはズラリと並んだ飛び道具系のドロップス達。
宮崎,大分,福岡,鹿児島,沖縄の名物料理がドロップスになっており、「チキン南蛮」「明太子」「鶏飯」「タコライス」「ゴーヤチャンプル」等々あります。
ジンギスカン,スープカレー等、北海道のお土産キャラメルにありがちな現象だな~と思って見ていたら、製造元は北海道やん!ミミガー味ってどんな味よo(#゚Д゚)_
(製造元は「日本観光商事株式会社」←HPご参照。北国味のドロップスも取り揃えてましてよ。ウニ丼ドロップスもあるΣ(゚д゚lll))

Dscf4299_512小心者の小市民なので、無難に美味しそうなものを購入しました。
とんこつ飯は、とんこつスープの中ご飯が入っている。
明太焼きチーズは、明太とチーズの旨みが相殺されていてイマイチかな。(北海道の焼きチーズの方が美味だ。)

 

    
The博多
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館地下1階
電話番号:03-6273-4468
営業時間:10:00~20:00 年末年始休
スープごはん・とんこつ飯(カップ)\179,明太焼チーズ(3袋入り)\350,かしわ飯の素\315

  

  
【むらからまちから館】

Dscf4235_512Dscf4240_512 

 

 

 

 
   

全国から選りすぐりの物産品を地域別ではなく、品種別に陳列されています。例えば「納豆」は「わらつと納豆」や「塩納豆」,「だだちゃ納豆」,宮城の有名な「川口納豆」など各地方の珍しい品々が並びます。

Dscf4241_512Dscf4243_512客大杉でレジは長蛇の蛇。今回は見学のみです。 
山形・銀山温泉の「かりんとまんじゅう」や、熊本・本田農園の「柚木こしょう」が売られていたので、空いている時を狙って買いに行きたいな。

諸国ご当地カレーのコーナーには、様々な材料を使用したレトルトカレーが売られていましたが、最も気になったのは「薔薇カレー」。薔薇の花束を持った気障な豚のキャラクターが目印です。ピンク色のルーのマイルドなカレーだそうです。美味しいのか?
  
むらからまちから館
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館1階
電話番号:03-5208-1521
営業時間:10:30~19:30 日祝~19:00
  

 

【情報系中心(地味系)のアンテナショップ~ 滋賀,長野】

Dscf4247_512Dscf4244_512   
  
  
  

 

 

 

長野県東京観光情報センター
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館2階
電話番号:03-3214-5651
営業時間:9:30~18:00 年末年始休
各観光地のリーフレットが並び,情報提供がメイン。物産コーナは 栗鹿の子,蜂の子煮等約30品目でちょっと貧相な品揃え。観光資源の多い長野県だけに、もうちょっと何とかならんのかいな。もったいない。

ゆめぷらざ滋賀
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館2階
電話番号:03-5220-0231
営業時間:9:15~18:00 年末年始休
琵琶湖中心の観光情報がメインか。小規模な物産コーナーがあり、「ふなずし」「丁字麩」「赤こんにゃく」などを販売してます。

| | コメント (2)

アンテナショップ巡り(鹿児島)

アンテナショップ巡り(鹿児島)

有楽町界隈のアンテナショップ巡り 第2弾を敢行しました。
前回は島根,奈良,鳥取、北海道,沖縄,山形のアンテナショップを巡りましたが、この界隈には まだまだ沢山のアンテナショップが存在しています。今回も時間が許す限り はしごしてきました。

【かごしま遊樂館】

100_6136_512100_6142_512 

 

 

 

 

 

  
  
JR有楽町駅から程近くのビル内にある、鹿児島のアンテナショップです。1階は特産品が並ぶ店舗,2階は鹿児島料理のレストラン「遊食豚彩 いちにいさん(日比谷店)」になっています。
まずは朝食を兼ねた昼食を頂くため、2階レストランへ。店内には黒豚しゃぶしゃぶ肉のお皿がガラス張りの冷蔵ケースの中にずらりと並べられてあり、かなりの存在感があります。

100_6141_512Dscf4210_512 

 

 

 

  
  
  
カウンターには数十種類の芋焼酎の瓶や甕が並んでいました。席に着くと,豆皿に入った豚味噌と、ジャスミン茶が供されます。豚味噌はやや甘め。無料で供されるジャスミン茶が濃くて冷た~く冷やされており、「信頼できる店だな。」というのが第一印象です。

Dscf4214_512Dscf4209_512  

 

 

 

 

  
  
  
とんかつ や生姜焼など黒豚中心の料理が充実しています。私はランチメニューの「黒豚の野菜蒸しセット」を注文。黒豚の蒸ししゃぶ&野菜蒸し,蒸し寿司,豚汁のセットです。

Dscf4215_512Dscf4216_512   

 

 

 

 
  
蒸篭には野菜がたっぷり(ロール状白菜,椎茸,本しめじ,人参,薩摩芋,南瓜,もやし,玉ねぎ,マロニー)が盛られており、その上に豚バラ薄切り肉が盛られています。
豚肉は蒸してあるのでさっぱりとしていますが、豚肉の濃い旨みが味わえます。
下に敷いてある もやし&マロニーが 豚肉の蒸し落ちた旨みを吸い込んでおり、黒豚の旨みを無駄なく味わえます。
すりごま入りポン酢ダレに付けて頂きますが、豚肉,野菜とも相性が良く さっぱりしているので いくらでも食べられそうです。玉子焼きと 小さな「桜島小みかん」が添えられているのも嬉しい。

小振りな蒸し寿司は 干瓢等 ちらし系の具が混ぜられた酢飯の上に、蓮根,錦糸玉子,きざみ海苔,ガリが乗った、温かいちらし寿司でした。酢が弱めなので、蒸気にむせることなく食べやすかったです。

豚汁は 里芋,こんにゃく,玉ねぎ,人参,大根,長ネギが入っており、具沢山です。鹿児島ならではの やや甘い味付けの豚汁でした。かなりボリューミーで,味が良く,ヘルシーなランチに大満足でした。

Dscf4213_512Dscf4211_512   

 

 

 

相方A氏が注文したのは「黒豚とんかつ(ロース肉)」。衣が薄くてサクサク。厚切り肉はとてもジューシーで、これまた納得の味。
テーブルには「関東風」の醤油と,特有な甘味のある「鹿児島風」醤油が置いてあるのも嬉しいです。

Dscf4212_512Dscf4217_512 

 

 

 

  
  
その他一品料理もあったので、鹿児島に行くと必ず食べる「さつまあげ」と「きびなご」を注文。焼酎が飲みたくなる危険な昼下がりでした。
  

【さつまいもの館 東京店 (特産品コーナー)】

100_6146_512100_6143_512 

 

 

 

 
 
店内には 揚げたての「さつまあげ」コーナーや、鹿児島の銘菓「げたんは」「かるかん」や 薩摩芋関係のお菓子等が所狭しと並んでいました。

Dscf4262_512Dscf4285_512   

 

 

 

  
  
その中で「からいも飴」「ぴよぴよプリン」「さつまあげ」を購入。
富士屋製菓の「からいも飴」は鹿児島の紫尾温泉にてチェックアウト時にお土産で頂き、それ以来ハマってしまった飴です。さつま芋と麦芽を糖化して作った水飴を練り上げた飴で、素朴な芋の風味と 独特な微酸味のある自然な甘さのソフトキャンディです。

「ぴよぴよプリン」は卵の殻に入った可愛いプリン。外包装も紙製の卵パックで可愛く,手土産としても使えそう。プリンは2層構造になっていて、上部はコッテリ&もったりとした脂肪分の多そうなプリン,下部はつるりとした舌触りの良いプリンで、底にカラメルソースがあります。全体的に甘さ控えめの生地で、香料も最少限使用のようです。個人的には上部のもったり系生地がちょっと苦手ですが、2種の味が楽しめる卵味の濃いプリンでした。

さつまあげはチーズ,さつまいも,玉ねぎ,野菜ボールの4種を購入して夕食のおかずにしました。オーブントースターで温めて食べましたが、どれも美味しかったです。食感,風味が良く、やはり市販品とは全然違いますね。
  

かごしま遊樂館
・遊食豚彩いちにいさん(日比谷店)
住所:東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル2F
電話番号:03-3501-3123
営業時間:11:00~22:30 (日祝:~21:30) ランチ11:00~15:45
ランチ利用「黒豚の野菜蒸しセット」\1050,「黒豚とんかつ(ロース肉)」\1350

・さつまいもの館 東京店
住所:東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル1F
電話番号:03-3580-8821
営業時間:10:00~20:00 (土日祝:~19:00)
「からいも飴」\500,「さつまあげ(南海)」\90~/個,「ぴよぴよプリン(6コ入り)」\800

| | コメント (2)

アンテナショップ巡り2~北海道・沖縄・山形~

ザギン周辺のアンテナショップめぐりのつづき(^-^*)

【北海道どさんこプラザ】

100_9782_512100_9779_512  

 

 

 

 
   

JR有楽町駅の目の前にある北海道のアンテナショップです。近くに行くと、つい立寄ってしまう危険なお店です。店内には空港等で見かけるメジャーな お土産系の他に、蝦夷っ子が喜ぶマイナー系の食べ物が販売されていて嬉しい限りです。

100_9780_512

たとえば写真左にある「べこ餅」。木の葉の形をした、白,黒のツートンカラーのお餅です。
上新粉メインの蒸し餅で、白糖と黒砂糖で2色の生地を使います。黒砂糖の部分が美味しい。
北海道では端午の節句の時に食べる他、スーパーの和菓子コーナーで普通に売られているので全国区のものだと思っていましたが、北海道のローカルフードだったのですね。
(青森にも「べこ餅」はありますが、カラフルな花模様などの細工餅に進化しています。白黒ではないので"べこ(牛)"ではなくなってしまったのう。)
その他、とうきび,アスパラ,メロンなどの野菜関係や、魚介の加工品も売られています。東京で北海道のものが買えるのは嬉しいですが、北海道には美味しい物が沢山あるので更に品揃えを充実させて欲しいなあ。リクエストとかできるのかしら?
揚げたてのコロッケを販売しているコーナーがあり、とても美味しそうでした。混雑していたので食べられませんでしたが、次回チャレンジしてみたいです。

------------------------------------------------

北海道どさんこプラザ
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1階
電話番号:03-3217-0411
営業時間:10:00~19:30
 年末年始休

 

【わしたショップ銀座】

100_9796_512100_9784_512 

 

 

 

 

  
  
  
銀座にある沖縄のアンテナショップです。玄関には朱塗り門風のフード,黄色いシーサーがお出迎えしてくれます。
日曜日だったこともあり、店内は混雑していました。"わしたショップ"は沖縄の本店と 札幌の地下街のお店にも行ったことがありますが、沖縄本店は大きなお土産屋さん的な品揃え,札幌店は大きな物産展会場といった感じで、その点 銀座店は規模も大きく 幅広い品揃えでよござんす。

100_9787_512100_9788_512   

 

 

 

 

  
沖縄のメジャーなお菓子も沢山並んでいますが、「ミミガーチップ ミミスター☆」などマイナー系も充実しています。
店内に置いてある自販機の中も、さんぴん茶,うっちん茶,ゴーヤ,シークヮーサー,A&Wのルートビアなど"沖縄化"していて面白いです。
その他、旬の果物(訪問時はパイナップル),沖縄野菜や ジーマーミ(落花生)豆腐など品揃えが豊富で、ついつい衝動買いしてしまいそうです。

100_9789_512100_9790_512  

 

 

 

 
   

店内奥には 沖縄のアイスクリーム「ブルーシールアイスクリーム」や,揚げたてのサーターアンダギーなどを食べることができるコーナーがあります。
我々は翁屋のフレッシュソフトクリームを食べることにしました。新鮮な沖縄のカットフルーツをその場でソフトクリームに混ぜてくれます。パッションフルーツやドラゴンフルーツミックスのソフトクリームを頂きましたが、天然の甘さと豊かな香りで大人味のソフトクリームでした。

100_9792_512100_9793_512 ちょっと座って休めるベンチスペースには「冷たいお水」のサービスがありました。
紙コップに注ぐと 黄色味を帯びた水で、ほんのりとシークヮーサー味がしました。このおもてなしの心が嬉しいですね。

沖縄へは頻繁に遊びに行けるものではないので、沖縄の味が恋しくなったら、是非また来たいです。

 

-----------------------------------------------------

銀座わしたショップ
住所:東京都中央区銀座1-3-9 実業之日本社銀座ビル1F・B1F
電話番号:03-3535-6991
営業時間:10:30~20:00 年始休有り

 

【おいしい山形ぷらざ】

100_9798_512100_9797_512銀座1丁目駅からちょっと細い道に入ったところにひっそりと建つ、ビルの1,2階にあります。

ビル2階にある イタリアンレストランは鶴岡市出身の有名シェフがプロデュースしていることもあって予約が取れない程の人気店らしいです。

1階の物産品ショップへ行きましたが、正直な感想は「こんなもんじゃないだろ!山形!」でしょうか。
品揃えがちょっと弱い。1階に もっと美味しいもの,集客力があるものを置いて欲しい。
高級イタリアンもいいけど、山形名物の"芋煮","玉こん","米沢牛コロッケ"など、手軽に食べれる素朴な庶民味のイートインコーナーとか作って欲しいなあ。
今話題の山形名物"冷やしラーメン","冷やし肉そば","冷やしシャンプー"の「冷やし3兄弟?」を夏限定で始めてくれないかな~。
個人的には、相方A氏が山形県酒田市出身なので酒田米菓の「オランダせんべい」は置いて欲しかったです。"たかはたファーム"のジャム関係を置いて欲しいなあ。

-----------------------------------------------------

おいしい山形ぷらざ
住所:東京都中央区銀座一丁目5-10 ギンザファーストファイブビル1F・2F 
・特産品展示販売  
 電話番号:03-5250-1752
 営業時間:10:00~20:00 年末年始休
・YAMAGATA San-Dan-Delo (イタリアンレストラン)
 電話番号:03-5250-1755
 営業時間:11:30~15:00,18:00~23:00 月曜・年末年始休

 

【戦利品たち】

Dscf2498_512Dscf2517_512 

 

 

 

 
  

「北海道どさんこぷらざ」に行くと毎回買ってしまうのが 菊水の"寒干ラーメン(塩味)"。私の中ではロングセラー商品で、麺とスープが別茹でなので 作るのが面倒ですが、インスタントラーメンとは思えない本格的な味が楽しめます。(もっとも最近は簡単で美味しいカップ麺が増えてきましたが。)

【オランダせんべいについて】
もう1つ買ったのは 北海道(根室)のオランダせんべい。蝦夷っ子にとって「オランダせんべい」と言えば上の写真のような 薄焼きワッフル似の食べ物です。しんなりとして食べやすく、素朴な田舎風洋菓子という感じで美味しいですよ。
しかし相方A氏は酒田っ子なので「オランダせんべい」といえば塩味の薄焼き米せんべいだと言い、しばしオランダせんべい論議が繰り広げられました。
その結果、「根室のオランダせんべいは"オランダ"っぽいが"せんべい"ではなく、酒田のオランダせんべいは"オランダ"っぽくないが"せんべい"である。」という どっちつかずな結論になってしまいました。そして「見たことはないが、長崎あたりに名実とも本当の「オランダせんべい」があるんじゃないの?」という他力本願寺な希望的観測論に着地点を見出しました。

Dscf2506_512Dscf2508_512相方A氏が購入したのは 山形の郷土の味「納豆汁の素」と、北海道 江差町の「五勝手屋羊羹」です。
「五勝手屋羊羹」は北海道の誉れ。筒状の糸切り羊羹で、筒の下を押して羊羹を出し、備え付けの糸で巻き切って食べます。好みの厚さに切って食べる楽しみがあり、子供のころはいかに薄く切れるかの技を競ってよく食べていました。

甘味が強い羊羹ですが、原料に金時豆を使用しているので上品に仕上がっています。よく練られた餡を使用しており、ねっとりとした食感がたまりません。
さすが創業明治3年の老舗の味です。甘党の相方A氏が必ず北海道土産にリクエストする羊羹です。

相方A氏の大好物、沖縄のローカルフードの「タコライス」の素も購入。アンテナショップ巡りは、巡ってる最中も楽しいですが、帰ってからも お土産品でしばらくは楽しめるので ようござんすね。
まだまだ行っていないアンテナショップが多いので、全国制覇を目指して精進することにします。

酒田米菓 オランダせんべい 庄内米100%使用 1袋(20枚) 

酒田米菓 オランダせんべい 庄内米100%使用 1袋(20枚) 

販売元:庄内なんでも屋
楽天市場で詳細を確認する

 

【根室お土産人気No1】柔らかい、オランダせんべいです。オランダ煎餅(ミルク味) 【根室お土産人気No1】柔らかい、オランダせんべいです。オランダ煎餅(ミルク味)

販売元:厳選!北海道グルメ かに匠
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

アンテナショップ巡り1~島根,奈良,香川・愛媛,鳥取~

東京の日本橋や銀座周辺には全国各地のアンテナショップが点在しているので、手軽に日本列島を漫遊している気分を味わえます。
そんな訳で麗らかな初夏の日曜日、時間の許す限りのアンテナショップ巡りをしてみました。(散策日6月中旬)

【にほんばし島根館】

100_9773_512100_9771_512 

 

 

 

    
  

1ヵ所目は島根県。温泉巡りで2回程訪れたことがありますが、観光旅行はしたことがありません。どんな名物が待っているのかな。
まずは朝食兼昼食を食べるために、物販ショップに隣接している 「主水(日本橋店)」へ。島根の郷土料理が頂けます。

Dscf2481_512_2お昼はこちらの名物「がいな丼」を注文しました。
「がいな」とは島根の方言で「大きい」という意味で、大きなおひつに盛られたご飯ものです。

我々は「海鮮がいな丼」を注文しました。(30食限定らしい)。
海鮮の他,うなぎ,穴子白焼,焼さば,とんかつ,下足と岩のり,鶏めし,高菜と全8種類のがいな丼があります。

 

Dscf2490_512Dscf2491_512 

 

 

 

 
   

「海鮮がいな丼」は酢飯ではない白飯に さいの目切りの具材(まぐろ刺,かつお刺,サーモン刺,卵焼き,あご巻,いくら)が乗り、見た目は大盛の海鮮丼です。
しかし「がいな丼」の食べ作法は ほぼ「ひつまぶし」と同じで、一膳目はわさび醤油を回しかけ、混ぜてそのまま頂き,二膳目は薬味(長ネギ,みょうが,青シソ)を乗せて頂きます。

Dscf2492_512Dscf2504_512 三膳目はダシ汁をかけて お茶漬のようにして頂きます。
ダシ汁自体は乾物臭が残っている感じでイマイチでしたが、刺身系から旨みのあるダシが出てくるので美味しく頂きました。

色んな種類のひつまぶしが食べられるので楽しそうですね。次回は「焼さば」か「下足と岩のり」の がいな丼を食べてみたいです。

食後は隣の物産ショップでお買い物。手軽に買える食品系を購入してみました。
「焙りわかめ」は 焼海苔のように板状にした わかめです。ミネラル豊富な味がして お酒のつまみに最適。その他「あご(とびうお)だし つゆ」,「たまごかけご飯専用醤油(関東風)を購入してみました。こちらはまだ開封していないな。そろそろ使ってみるかな。
  
----------------------------------------------
にほんばし島根館
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル1F

・物産販売コーナー
  電話番号:03-3548-9511
 営業時間:10:30~19:00 年末年始休
・島根の味 日本海の味 主水(もんど)日本橋店
 電話番号:03-3231-2213
 営業時間:11:00~15:00,17:00~23:00 
 海鮮がいな丼 \1400 (30食限定)

 

【奈良まほろば館】

100_9774_512100_9777_512にほんばし島根館の程近くに奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」があります。

大きな窓いっぱいにモノクロな阿弥陀像の写真が飾られて神秘的な外観ですが、入口付近では ゆるキャラで有名な「せんとくん」がお出迎えしてくれます。

この「せんとくん」、視線を向ける角度が微妙で、すごく遠くを見ているので なかなか目を合わせることができません┐(´-`)┌  

100_9778_512_2Dscf2495_512   

 

 

 

館内は 木材を多用し,仏教風のオリエンタルな文様の壁があり とてもクールです。
物産品の販売はそれほど力を入れておらず、奈良県の観光地紹介リーフレット等が充実しています。商売気のない上品な感じのアンテナショップといった印象です。
珍しいので「緑米(古代米)」と吉野葛を使った 葛饅頭を買ってみました。
食べ物以外では 有名寺院の散華(蓮の花を模った紙。寺毎にオリジナルの絵が描かれていた。)が販売しており、素敵でした。(目移りして買えなかったよ(-_-。))

-----------------------------------------------

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信グループ)
住所:東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル1F・2F
電話番号:03-3516-3931 
営業時間:10:30~19:00 年末年始休(12月31日~1月3日)

 

【せとうち旬彩館】

100_9799_512_2100_9800_512香川県と愛媛県の2県が合同で出店している珍しいアンテナショップです。
1階は物産品のショップになっていて、和三盆糖のお菓子「羽根さぬき」や さぬきうどん等、私好みの香川県アイテムが所狭しと並んでいます。 

100_9807_512100_9806_512  

 

 

  
   

  

愛媛ゾーンには名物「一六タルト」を模ったキャラクター「タルトくん」のコーナーもあります。微妙に鬼太郎の目玉のおやじとキャラがかぶっていると感じるのは気のせい?
醤油はメーカー別,用途別で色々な製品が置いてありましたが、何か違いがあるのかしら?味見できればいいのになあ。
とりあえず、さぬきうどん用のストレートつゆを買ってみました。美味しいといいな♪

-------------------------------------------------  

香川・愛媛 せとうち旬彩館
住所:東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F
・特産品ショップ
 電話番号:03-3574-7792
 営業時間:10:00~20:00
・郷土・せとうち料理 かおりひめ(香媛)
 電話番号:03-5537-2684
 営業時間:11:00~23:00

 

【食のみやこ鳥取プラザ】

100_9808_512100_9809_512

新橋駅の近くにある鳥取のアンテナショップです。
訪問時はらっきょのシーズンだったらしく、店の入口付近に生のらっきょが山積みになって売られていました。

ショップの品揃えがちょっと弱い気がしますが、さすがに らっきょ関連と、鬼太郎グッズ関連は充実していました。
店内で売られている大山牧場の牛乳を使用したソフトクリームが美味しいらしいのですが、他のアンテナショップで色々と食べた後だったので食べられませんでした。残念。
こちらの2Fには鳥取の素材を使用したイタリアンが食べられるレストランがあるそうです。  

-------------------------------------------

食のみやこ鳥取プラザ
住所:東京都港区新橋2-19-4SNTビル
・ショップ
 電話番号:03-5537-0575
 営業時間:10:00~20:00 年末年始休
オステリア・モンテマーレ・トットリーネ (イタリアン)
 電話番号:03-5537-2558
 営業時間:11:00~15:00,17:30~23:00 日祝休

| | コメント (0)